このページの本文へ

Startup World Cup、CAC Holdingsが特別賞に5000万円を投資

2017年07月19日 10時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フェノックス・ベンチャーキャピタル・ジャパンは7月18日、「スタートアップワールドカップ2018」の日本地域予選にて、CAC Holdingsが「CAC特別賞」を設けると発表した。

 スタートアップワールドカップは、世界最大級のスタートアップピッチ/ビジネスプランコンテスト・カンファレンス。世界30以上の国・地域から選ばれた起業家が2018年5月にサンフランシスコで開催される決勝大会に招待され、投資家の前で優勝投資賞金およそ1億円をかけて競い合う。日本地域予選は10月18日に開催する。

 CAC Holdingsは、日本におけるスタートアップエコシステム活性化とイノベーション促進を目指して、日本地域予選ファイナリストに選出されたスタートアップ10社のうち1社に「CAC特別賞」として投資賞金5000万円を進呈する。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ