このページの本文へ

膨大な画像の解析処理を瞬時にできる「IMACEL」

AI活用のライフサイエンス研究者向けクラウド型画像解析サービス

2017年06月29日 10時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エルピクセルは6月28日、AIを活用したライフサイエンス研究者向け画像解析プラットフォーム「IMACEL(イマセル)」の正式販売を開始した。

 IMACELは、一部の画像処理や解析をAIがサポートすることで、膨大な画像の解析処理を瞬時にできるサービスだ。

 顕微鏡やイメージング装置などで撮影された画像の解析作業において、ライフサイエンス領域では欠かせない細胞カウントや自動分類などの機能を利用可能としている。

 AIを活用した独自の問答システムにより、オーダーメイドで画像の解析メソッドを生成。画像解析の知識がなくとも、3ステップで高精度な解析ができるという。

 またクラウド型のサービスであるため、PC環境などに左右されず常に最新の機能やユーザーにカスタマイズされたアルゴリズムの利用が可能となるとしている。


カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ