このページの本文へ

ティーザーサイト公開中

VR空間で数千人規模のイベントできるアプリ「cluster.」正式版が5月にリリース決定

2017年04月05日 12時29分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クラスターは4月4日、VRイベントサービス「cluster.」α版の改善・機能追加をし、5月中に日本語版・英語版を正式リリースすると発表した。

 cluster.は、誰もがVR空間上でルームを作って、動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリだ。数十人から数千人規模のイベントを開催することも可能だとしている。

 有料チケット機能も搭載しており、カスタマイズ可能なデザインアセットを用意している。対応端末はOculus Rift、HTC VIVE、Windows、Mac。利用料金は無料。

ゲームプレーの様子イベントの様子

 今後は、VRライブイベントプラットフォームとして音楽・アニメ・ゲームなどのコンテンツ提供を予定しているという。


 また、リリースに先駆けてティーザーサイトを公開。α版では事前申し込み制だったイベント開催がほぼ無制限に開催可能となった。さらに、イベント開催だけでなくバーチャルルーム機能を搭載。アニメや映画を観たりゲームをプレーしたりするなど、1人から少人数での利用も可能になった。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ