このページの本文へ

4月からC CHANNELがデジタルサイネージで視聴できるようになる

2017年03月10日 13時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 C Channelは3月9日、マイクロアドデジタルサイネージと連携し、ロケーションオーナー向けデジタルサイネージコンテンツプラットフォーム「外テレ」にてC CHANNELクリッパー動画を提供すると発表した。4月から開始する。

 C CHANNELは、「“女子の知りたい”を動画で解決」をコンセプトに、ヘアアレンジ、メイク、料理など、女性のHow Toコンテンツを発信。「クリッパー」と呼ばれる人気のユーザーが投稿した動画を、SNSへ発信している。

 今回の連携により、インターネットからリアルタイムに外部データを取得、表示可能なコンテンツ配信サービスである外テレの管理画面から設定し、C CHANNELの新着コンテンツをデジタルサイネージに表示可能となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ