このページの本文へ

予約販売期間の1月31日まで追加注文を受け付け

バーチャルロボット「Gatebox」1ヵ月で予約台数300台達成!

2017年01月13日 12時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィンクルは1月13日、バーチャルホームロボット「Gatebox」の予約注文が、1ヵ月で予定の300台を達成したと発表。

 Gateboxは、プロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に呼び出してコミュニケーションをとることができる。

 朝に起こしてくれたり、夜に帰宅すると優しく出迎えるといったことができるほか、ネットや家電との通信により、天気情報を伝えてくれたりテレビをつけることも可能。詳しくはコチラを参照してほしい。

価格は32万1840円

 Gateboxは、日米を対象に12月14日から限定予約販売を開始。限定300台程度としているが、予約販売開始からおよそ1ヵ月の1月8日に300台を達成した。今後は、予約販売期間の1月31日まで少量ながら追加注文を受け付ける。

 予約方法・詳細についてはGatebox公式サイトを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ