このページの本文へ

次元の壁を超えるVR特集 in ASCII倶楽部第5回

BANされなくて本当に良かった……

VR専用アダルトゲーム「VRカノジョ」実機プレイ公開! イリュージョンの中の人も出演したヤバすぎるニコ生が見放題に

2016年10月29日 21時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どうも。ちゅーやんです。
 アスキーの会員サービス「ASCII倶楽部」では、10月は「VR特集」を実施しております。

 やはりVRといえばアダルトコンテンツ。ASCII倶楽部には毎週末に更新する連載として「VRアダルト最前線」があり、(一部の方からとてつもないほど)好評いただいております!

 なかでもアダルトゲームブランド「イリュージョン」さんは、「Sexyビーチ プレミアムリゾート」「セクロスフィア」「ハニーセレクト」といった数々の名作を排出しているので、VRアダルト最前線でも度々取り上げています。

 そんななか、10月のASCII倶楽部のVR特集用の特別記事として、イリュージョンの開発者である大鶴尚之氏にアダルトVRにかける思いについて執筆いただき、公開しております。
「VRの普及にはエロが必要」VR専用アダルトゲーム「VRカノジョ」開発者が語る【アダルトご注意】

 記事ではVRが普及するために必要なことなど、VR元年と呼ばれる2016年にぴったりな内容を、VRゲームの開発者の生の声をお届けするという構成になっています。もちろん、話題沸騰しまくりで、10月28日に体験版がついに公開となった「VRカノジョ」についても触れられていますので、まだお読みになられていない方はぜひこの機会にどうぞ!(ひとりで読むことをオススメします)

 とは言ったものの、VRコンテンツ(アダルト以外でも)を文字と画像だけの“記事”でお伝えするのは非常に難しいわけです。VRは実際に体験してみないと本質を伝えることができないため、自分自身が体験するのがベスト。百歩譲って、誰かが体験している様子を動画で視聴しないと“良さ”がわかりづらいです。

 そこで、アスキーがほぼ毎週火曜日に放送しているニコニコ生放送「アスキーチャンネル」の10月18日放送では「最新アダルトVRナイトby全ギ研」を放送いたしました!

 ニコ生MC・つばさ、アスキーが誇る「全日本ギャルゲー研究所」(全ギ研)からミナミダ所長、VRアダルティスト・ハッチの3人でオトナ”の最新VRゲームについて熱く語りました!

 放送では、先程紹介したイリュージョンさんのゲーム「ハニーセレクト」でミナミダ所長とハッチが自分好みの女性をキャラメイクし、それを披露。

作:ハッチ リアルでの好きな女性のタイプは「黒髪ロングストレートの大和撫子」
作:ミナミダ所長 マニアックすぎる仕上がり。名前は妙子。未亡人らしい

 さすがにプレイ中の映像を放送で流すことはできませんでしたが、MC・つばさが未亡人 妙子のデータをプレイしている姿“だけ”を放送しました。なんか、こういうシチュエーションもグッと来る方もいらっしゃると思います。誇っていいと思います。

相当過激な映像がヘッドマウントディスプレー内で映し出されたそうです……

 そして、先程「ASCII倶楽部のVR特集でイリュージョン・大鶴さんに記事を書いていただいた」と記載しましたが、その大鶴さんがニコ生に出演! ミナミダ所長とハッチ曰く「大鶴さんは神様」と。

 「VRカノジョ」について熱く語っていただき、ハコスコ用のデモムービーなども披露。しかし、これだけではないのが、18日のニコ生のすごいところ。開発中の「VRカノジョ」を特別に体験できたんです! 無論、“シッチャカメッチャカ”なシーンは放送できませんが、HTC Viveを使用してミナミダ所長が体験プレイし、その模様を放送しました。

パンツを覗こうと必死になっているミナミダ所長(右下ワイプ)

 本記事で「誰かが体験している様子を動画で視聴しないと“良さ”がわかりづらい」と、これまた先程記載していますが、VRを体験している人の映像を視聴するだけでも「あ、VRってすげーんだな!」とわかるはず。もちろん、自身で体験しないと本当の良さはわかりませんが……。

 こちらの放送はぜひニコ生のタイムシフトで……と言いたいトコロですが、残念ながら期限が過ぎてしまっているので“ニコ生では”視聴いただけません。

 しかし、アスキーの会員サービス「ASCII倶楽部」なら、過去に放送したニコニコ生放送も見放題! 無論、18日に放送した「最新アダルトVRナイトby全ギ研」も観られます!

 こちらのリンクに飛んでいただくと、動画視聴ページに遷移いたします。ASCII倶楽部の会員の方であれば全編ご視聴可能です。会員ではない方でも開始から10分はサンプルとして見放題です。

 「全部観たいけど、有料だからなぁ……」という方もご安心あれ。現在ASCII倶楽部では3日間無料キャンペーンを実施中なのです。新規登録いただくと、ASCII倶楽部の全てのコンテンツが利用可能になります。
 今回紹介している動画アーカイブだけでなく、10月のVR特集として掲載した記事の全文であったり、「週刊アスキー 電子版」の最新号から過去3年分以上のバックナンバーが3日間無料で使い放題・楽しみ放題なんですよ。

 週末のオトモにASCII倶楽部をどうぞお楽しみくださいませ。念のため書いておきますが、VRアダルトの動画と記事はひとりでいるときに楽しむのを推奨いたします。読んでいるときに何かがあっても責任は取れませんのでご注意を……。

 それではASCII倶楽部をよろしくおねがいします。

ASCII倶楽部 (アスキークラブ)

  • URL:http://ascii.jp/asciiclub/ ※PC、スマートフォン(iOS/Android)でご覧いただけます。
  • 対象:PC、デジタルガジェットなど、すべてのIT 好き、ASCIIファンの皆さま
  • 体系:月額課金制会員サービス
  • 価格:1000円+税(月額)
  • サービス開始日:2016年6月22日(水)
  • 内容:「週刊アスキー」電子版読み放題サービス、連載記事、特集企画、動画、編集者メルマガほか

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1257(2019年11月19日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1256(2019年11月12日発行)

  • 週刊アスキー No.1255(2019年11月5日発行)

  • 週刊アスキー No.1254(2019年10月29日発行)

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2019November

  • 週刊アスキー No.1253(2019年10月22日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事