このページの本文へ

VRアダルト最前線第27回

個人によるアダルトVR無料体験会に突撃取材!初体験は驚き!!【アダルトご注意】

2017年03月27日 22時00分更新

文● ハッチ/VRアダルティスト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近VR業界界隈で「もはやアダルトのイメージしかない」と言われているVRアダルティスト(自称)のハッチです。もう、自称もいらないかもしれないですね。さてさて、今回は秋葉原にて3月25日に個人の方がアダルトVRゲームの無料体験会「第2回Adult Session!」を開催していると聞いたので、どんな感じなのかアポなしで突撃取材してきました。

会場入り口にはディスプレーが置かれていた

編集部から:この記事には、アダルト向けコンテンツの紹介が含まれています。不快と感じる方の閲覧は推奨しておりません。

 会場はPCゲーマーにはおなじみの「パソコンSHOPアーク」さんの上にある秋葉原 通運会館 2階(東京都千代田区外神田3-16-18)です。対象はもちろん18歳以上。時間は13時から18時半までを予定されていたようです。私は夕方の16時頃に行きました。だいたい、その時間までで30人近くの方がプレイされていました。

こちらが会場。面積は113㎡、定員60人といったところのようだ。見てのとおり、かなり広くいろんな用途で使えそう

 会場では本連載でおなじみのKISSさんの「カスタムメイド3D2」、イリュージョンさんの「VRカノジョ」、同人サークルVRJCCさんの「なないちゃんとあそぼ!」が体験できました。サークルPORNOSの「友達の姉ちゃん(仮)」も体験できる予定でしたが、私が行ったときには機材トラブルでプレイできませんでした。

 体験スペースは全部で3つ。ひとつが「なないちゃんとあそぼ!」。ほか2つは「カスタムメイド3D2」または「VRカノジョ」好きな方を選んで体験できるというもの。整理券を配っていて、体験人数はおよそ40人を予定。入り口のディスプレーを見て来られる方も多かったようで、私が行った夕方には整理券を持った方が数人待っていました。

 本イベントは完全非公式。イベント代表のいっちーさんが、個人でVRJCCさんなどにお声がけして実現したようです。話を聞いたところ、「本イベントにはまだVRを体験したことのない人が結構来ていて、実際に体験して驚かれる方が多かった」とのこと。ゲームを選ぶ比率を聞いてみたところ、「なないちゃんとあそぼ!」は整理券なしでも体験でき、「なないちゃんとあそぼ!」が「カスタムメイド3D2」と同じくCGよりなので、リアリティーよりの「VRカノジョ」を選択する人が多かったそうです。

画面は巷で話題のVRカノジョ。体験はセンサー2つで、同時に2台のPCでプレイ可能なHTCのVIVEが使われていた
PCはGTX1080搭載のMSI製ゲーミングノートPCを使用していた

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!