このページの本文へ

目標達成金額は2万ドル

バタフライボードに0.5mmの超極細マーカーが付属! 米クラウドファンディングでキャンペーン開始

2016年10月31日 09時00分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バタフライボードは10月27日、「バタフライボード」と0.5mmの超極細ホワイトボードペンシルを組み合わせ、米クラウドファンディングのIndiegogoにてキャンペーンを開始した。

およそ厚さ4mm、重量216g

 バタフライボードは、従来のホワイトボードとは異なり、A4大学ノートより薄くて軽く、どこへでも持ち運びが可能だという。1人で使用する際はノートの様に利用し、人が集まればテーブルや壁にバタフライボードを並べて、自由にアイデアの共有ができるとしている。

 引き離すとページが分離するため、ページの入れ替えや、狭いデスクでも十分なスペースを確保することができたり、またページ間を隙間なくフラットにつなげ、無限に増やすことも可能だという。

 今回のキャンペーンでは、昨年Makuakeにて277万1496円の調達に成功したバタフライボードと、顧客から最も要望が多かった超極細マーカーを組み合わせる。期間は、日本時間で12月5日16時まで、米国時間だと12月4日の午後11時59分までとなっている。目標達成金額は2万ドル。支援金額およびリターンは以下の通りだ。

  • 39ドル(限定50個・クリスマスまでに配送)バタフライボード1セット+マーカー4本
  • 39ドル バタフライボード1セット+マーカー4本
  • 76ドル バタフライボード2セット+マーカー8本
  • 189ドル バタフライボード5セット+マーカー20本
  • 899ドル バタフライボード25セット+マーカー100本

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ