このページの本文へ

東京ゲームショウ2016レポート第9回

最強のミリタリーゲーミングPCメーカーがTGSで決定!?

サードウェーブがWoT推奨PCメーカートーナメントで連覇

2016年09月16日 21時45分更新

文● 佐藤ポン 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TGS2016ビジネスデー2日目のウォーゲーミングジャパンブースでは、同社タイトル「World of Tanks」(以下WoT)の推奨PCを提供中のPCメーカー6社(サードウェーブデジノス、LEVEL∞、TSUKUMO、日本HP、日本Acer、ALIENWARE)による“第二次PCメーカー対抗トーナメント”が開催された。昨年の覇者サードウェーブデジノス(チームGALLERIA)も当然ながら参戦。

■サードウェーブチームに声優の吉岡さんが緊急参戦

 サードウェーブデジノスは13時30分から開催の第5試合に出場。対戦相手はALIENWAREチーム。TGS2016にサードウェーブデジノスが送り出したのは、マーケティング本部 製品開発部 次長の冨岡功氏をリーダーとする7人の勇敢な戦車乗りたち。

 彼ら7人のメンバーは全員サードウェーブデジノスの社員かと思いきや……紅一点の女性の姿が。彼女の名前は吉岡麻耶さん。そう、アニメ「ガールズ&パンツァー」で“近藤妙子”と“アンチョビ”を演じる声優の吉岡麻耶さんだった! これにはブースで観覧していた来場者はビックリ。アニメ「ガルパン」では大活躍したキャラクターを演じた吉岡さんの活躍に注目が集まった。

 試合のルールは2戦先取したチームが勝利で、試合の実況と解説はタレントの鉄平氏とマルチプロゲーミングチーム“SCARZ”のWoT部門リーダー・Renno氏。

タレントの鉄平氏(右)と、マルチプロゲーミングチーム“SCARZ”のWoT部門リーダー・Renno氏(左)
サードウェーブデジノスが送り出した“チームGALLERIA”

 両チームが着席すると試合がスタート。1試合目と2試合目ともに、序盤からグイグイと押していく戦術を使ったサードウェーブデジノスの勝利。昨年の覇者がトーナメントの駒を進めた。

チームリーダーの冨岡氏

 14時45分から行なわれた決勝戦は、サードウェーブデジノス対TSUKUMO。TSUKUMOはこれまで2試合を勝ち進んできた強豪チームだったが、結果はサードウェーブデジノスの圧勝。前の試合と同様に2戦をストレートで勝利し、見事チャンピオンに輝いた。

 連覇を達成したサードウェーブデジノスのリーダー・冨岡氏は「これでどこの推奨PCが最もWoTに適しているかが証明されたと思います!」と力強くコメント。対戦を見守った来場者たちから盛大な拍手を受けていた。

 なお、優勝したサードウェーブデジノスからは「Geforce GTX 1080」搭載の最新ゲーミングPC「GALLERIA Gamemaster GI」が提供された。このPCは9月18日の16時からブース内で開催される“プレミアム大抽選会”の賞品。出場した他のメーカー各社からも豪華賞品が提供されているので、TGS2016に足を運ぶ方は抽選会への参加を忘れずに。


カテゴリートップへ

この特集の記事
関連サイト
コンテンツ