このページの本文へ

インテルのNUC(Next Unit of Computing)に準拠

Core i3-6100U搭載の「コミPo!」が付属したクリエイター向け小型PC

2016年10月17日 14時57分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは10月17日、Skylake CPUを搭載した小型PCモデル「raytrek debut! コミPo! 付属モデル S3H」を発売した。

 幅11.5×奥行き11.1×高さ4.9cmの手のひらに収まるサイズを採用。インテルが提唱するNUC(Next Unit of Computing)に準拠している。CPUは最新の第6世代のCore i3-6100Uプロセッサーを搭載。

raytrek debut! コミPo! 付属モデル S3H
CPUCore i3-6100U プロセッサー(2.30GHz)
グラフィックスHDグラフィックス 520
メインメモリー8GB
ストレージ250GB SSD+500GB HDD
OSWindows 10 Home 64bit
価格9万1778円

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ