このページの本文へ

NVIDIAのVR対応プログラム「GeForce GTX VR Ready」に対応

「GeForce GTX 1060」搭載、VR環境の開発も行なえるノートPC「raytrek QSF1060HE」

2016年10月12日 15時38分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは10月12日、クリエイター向けPCブランド「raytrek」からノートパソコン「raytrek QSF1060HE」を発売した。

 グラフィックには、最新世代「Pascal」アーキテクチャを採用した「GeForce GTX 1060」を搭載。クリエイター向けに本格的な3D編集作業を支える最新のグラフィックスと、充分なメモリーを搭載している。NVIDIAのVR対応プログラム「GeForce GTX VR Ready」に対応。さまざまなな場面でVR環境の開発、プレーができる。

raytrek QSF1060HE
CPUCore i7-6700HQ(2.60GHz)
グラフィックスGeForce GTX 1060 6GB
メインメモリー32GB PC4-17000
ストレージ250GB SSD+1TB HDD
ディスプレー15.6型非光沢ディスプレー(1920×1080ドット)
OSWindows 10 Home 64bit
価格20万5178円

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ