このページの本文へ

ゲーミング、膨大なデータを取り扱う表計算などで大活躍

最新最強のAPU「A12-9800」を搭載、デスクトップPC「A12-9800」

2016年10月20日 16時45分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GALLERIA-A BS

 サードウェーブデジノスは10月20日、AMDのAPU「A12-9800」を搭載したデスクトップパソコン「GALLERIA-A BS」を発売した。

 A12-9800は、ベースクロック3.8GHz、ターボコア動作時には4.2GHzに達する。ゲーミングや膨大なデータを取り扱う表計算ソフトでの業務、ホームユースでの動画や画像の加工などを快適に行なえるという。

 グラフィックスはCPUに内臓されたAMD「Radeon R7」。DirectX 12に対応し、CPUやグラフィックスカードの負荷を減らして、臨場感豊かなサウンドを再生可能な「TrueAudio」機能などを搭載している。内蔵グラフィックとは思えない、3D性能を発揮してゲームをプレーできるとのことだ。また、4Kなどの高解像度の動画も生可能だ。

GALLERIA-A BS
CPUAMD A12-9800(3.8GHz)
メインメモリー8GB PC4-19200
グラフィックスAMD Radeon R7 グラフィックス (CPU内蔵)
ストレージ250GB SSD
OSWindows 10 Home 64bit
価格7万1258円

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ