このページの本文へ

東京ゲームショウ2016レポート第7回

「龍が如く」名越氏インタビューも掲載

ゲームショウでもらえる「セガ 公式パンフレット」が無料配布っていうレベルじゃない

2016年09月16日 16時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
セーガー!

 9月15日(木)より、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ 2016」。今年はかねてより「VR」体験ゾーンに注目が集まりがちだが、個人的にはセガブースが非常に魅力的だった。

ペルソナに龍が如く、目玉タイトルが出揃う

 なんといってもセガブース全体でデカデカと取り上げられているのは発売ホヤホヤの「ペルソナ5」(アトラス)、12月に発売する「龍が如く6 命の詩。」のふたつだ。

 まずは今年9月の注目タイトルの「ペルソナ5」。発売は東京ゲームショウ開催初日の9月15日だが、大人気シリーズということもあり、体験ブースは大盛況。
※試遊できるのはビジネスディだけの模様

新しいペルソナ、まだ始められていません……
発売したてのタイトルでもこんなに人気!

 そしてペルソナ5と肩を並べるのが「龍が如く6 命の詩。」だ。こちらは12月8日発売のタイトルということもあり、体験ブースはビジネスディにも関わらず満員御礼。長蛇の列ができていた。

最高に目立ちまくっている「龍が如く6 命の詩。」
発売まであと3ヵ月……。もうちょっとなんだ!

 そのほか、目玉としては「蒼き革命のヴァルキュリア」(2017年1月19日発売予定)「ぷよぷよクロニクル」(2016年12月8日発売予定)といった新作タイトルもお披露目。

おねえさんたち、かわいいのは当たり前なんですけど、それ以上にかっこいい
ヴァルキュリアの体験コーナーも長蛇の列。ゲームを遊びたいならセガブースへ

スマホゲームにも力が入っております

 コンシューマータイトルだけでないのがセガの魅力。

 オリエンタルラジオ・中田氏との企画が進行中の「ぷよぷよ!!クエスト」、チェインシリーズ最新作の「ワールドチェイン」、闘会議で賞金制大会が開催された「モンスターギア バースト」といったiOS/Android向けタイトルも出展。

各種タイトルをプレイすると、ノベルティーとしてゲーム内アイテムが貰えることも!

配布される「公式パンフレット」はセガファンならもらうべき

 さて、話は変わるが、セガブースで配布されているパンフレット「SEGA Magazine」は今年の東京ゲームショウでもらうべきノベルティーのひとつだ。セガ TGS公式ページでも公開開始となっているが、これは現地で「パンフレット」としてもらったほうがより一層楽しめる。

ペルソナと龍が如くの両表紙!
名越氏へのインタビューは龍が如くファンなら熟読するべき
もちろんペルソナ5の情報も! 公式なのでネタバレではないよ

 パンフレット以外のモノでぜひとも手にとっていただきたいのが、「週刊アスキー チェインクロニクル特大号」だ。ノベルティー配布スペースでもらえるので、ぜひ! 中身はヒミツ。

セガのスマホゲーム体験エリアの近くで配布中でした

 また、同じくセガファンに堪らないのが「物販ブース」。物販はホール10にあるため、セガブース(ホール6)から離れているものの、新作のペルソナや龍が如くのグッズが販売されている。取材したのはビジネスディだったが、海外メディアの方がものすごく注目していた様子。いまさらだが、私もTシャツを購入すればよかったと後悔している……。

メガテンのジャックフロストすごく懐かしい

 また、会場に行けない方もセガブースのステージイベントでは各種タイトルのステージがニコニコ生放送、YouTube Live、AbemaTVで配信される。一般公開日の17日(土)、18日(日)の「龍が如く6 命の詩。」ステージはそれぞれ13:30~14:15で行なう予定なので、ぜひともチェックしていただきたい。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ