このページの本文へ

観光の国の実現目指す

スペースマーケットが「民泊事業」を開始

2016年07月06日 15時00分更新

文● 貝塚/ASCIi.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スペースマーケットは7月5日、民泊事業を開始した。

 同社はこれまでレンタルスペースの時間貸を主業務としてきた。政府が2020年までの訪日観光客の目標を4000万人に改めたほか、大都市圏に集中していた訪日客の流れが地方にも広がり始めたことを受け、開始に至った。

 地方の空き屋活用、レンタルスペースによるイベントと民泊の組み合わせによる地方の交流人口増による地方創生の実現、訪日観光客の宿泊需要や大都市圏での宿泊需給逼迫に対応する宿泊インフラ整備の推進を通して、観光を柱に掲げる政府の成長戦略にも貢献するとのべている。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ