このページの本文へ

年内に提携100店舗へ

実際の飲食店でABテスト、favyが食のリサーチサービス開始

2016年04月19日 06時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 favyは4月18日、生産者・産地・メーカーのマーケティングを支援する新サービス「飲食店ABテスト」を開始した。

 実店鋪でABテストが行えるサービス。従来、生産者・産地・メーカーによる商品テストは、実店舗でのリアルな消費者の意見を集めることは難しかった。「飲食店ABテスト」では、実際の飲食店を利用し、来店ユーザーに商品や原料を利用した料理などを体験してもらい、アンケートを実施。行動観察型のマーケティングリサーチが行える。

 どちらの商品名がより選ばれるか、品質や強みの把握、適性価格を探る調査など、テスト項目は柔軟に設計可能だ。

 まずは2016年2月にオープンした実店舗「C by favy」にてスタート。年内に提携100店舗でのアンケート調査実施を可能とする予定。

C by favy内観
同外観

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ