このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

日本上陸(?)のスマホも続々発表! MWC 2014レポ 第24回

NVIDIAのLTE統合SoC「Tegra 4i」搭載スマホがようやく登場!

2014年03月02日 14時00分更新

文● 平澤寿康

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Tegra 4i、Tegra Note 7 LTEとも魅力のある製品
「Tegra Note 7 LTE」の国内投入は未定

 今回、NVIDIAのモバイル部門シニアテクニカルマーケティングマネージャーであるSridhar Ramaswamy氏に、発表された新製品について話を聞くことができた。

NVIDIAのモバイル部門シニアテクニカルマーケティングマネージャー、Sridhar Ramaswamy氏

 Tegra 4iを搭載するWAXの性能についてRamaswamy氏は、「(ほぼ同じ価格帯で競合の)Snapdragon 400シリーズを搭載するスマートフォンと比べ、最大で2倍近く優れるため、非常に魅力がある」と語る。また、Tegra Note 7 LTEについても、北米での価格(299ドル)は、Nexus 7(2013)のLTE対応版よりも価格が安く、性能は優れ、DirectStylusによる軽快なペン入力やサウンド性能の高さなどもあり、非常にバリューのある製品であると指摘する。

Tegra 4i搭載スマートフォンのWAXは、競合製品よりも最大2倍以上の優れた性能を発揮すると説明

 より低価格のラインに対してのアプローチを考えているか聞いてみたところ、「Tegraシリーズを搭載する製品は、同じ価格帯の製品と比べ高い性能を発揮する。しかも、高性能でも十分に競争力のある価格を実現している。非常に安価な製品に搭載されるSoCでは、カメラやセンサー、クラウドなど、さまざまな情報を処理し、我々が考える高い価値を提供することは難しいと考えている」と、現時点でも十分にバリューがあるとの考えを示した。

 なお、Tegra Note 7 LTEの日本市場への投入については、現時点では未定としている。もちろん、技適の問題もあるが、それ以前に北米版、欧州版ともに日本のLTEバンドに対応しておらず、そのままでの発売はほぼ不可能だ。ただ、Tegra Note 7 LTEは十分に魅力があるため、今後検討すると語った。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン