このページの本文へ

日本上陸(?)のスマホも続々発表! MWC 2014レポ第21回

HTCの新スマホ「Desire 816」にMWC会場で急接近!

2014年02月28日 14時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5.5型のスマホ? ファブレット?
HTC「Desire 816」

 今年のMWCで台湾のHTCが発表したスマホはわずか1機種に留まった。しかも、ハイエンドラインの「HTC One」ではなくミドルレンジのDesireシリーズ、「Desire 816」である。

 フラグシップモデルについては、3月発表という情報もあるが、とりあえずこのDesire 816を見ていこう。ディスプレー5.5型と現在のハイエンドモデルの主流サイズを踏襲しているが、解像度はフルHDではなく720×1280ドットと控えめ。CPUは1.6GHzのクアッドコア、メモリーは1.5GB、内蔵ストレージは8GB、バッテリーは2600mAh。ストレージの少なさが気になるが、外部ストレージは128GBまで対応しているとのこと。

 サイズは78.7×156.6×7.99mmで、重さは165g。ほかにはカメラ機能が特徴で、リアカメラは1300万画素、フロントカメラは500万画素になった。F値は2.2で、フルHDの動画撮影に対応する。さらにHTC Oneシリーズで好評だったカメラ機能「HTC Zoe」が搭載された。

 発売時期は3月中に中国で、その後4月から順次世界中で発売するとのこと。ただし、日本への導入は未定だ。

質実剛健なHTC Oneと違い、カラフルでポップな色使いだ。カラバリは5種類だが、展示されていたのは3種類。なお、端末は試作機の展示のみで触らせてはもらえなかった
両サイドは丸みを帯びたデザインでさらに物理キーもラウンドしている
上部にはイヤホンジャック、下部にはmicroUSB端子が配置されている。microUSB端子の位置は真ん中ではなく、やや中心からずれたところにある

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン