このページの本文へ

NVIDIAのゲーミングタブ「SHIELD Tablet」にLTE版が登場!

2014年10月09日 14時05分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの最新ゲーミングタブレット「SHIELD Tablet」のLTE対応モデルが早くもアキバ店頭に入荷している。取り扱っているのは、Jan-gle秋葉原本店と同3号店だ。

国内発売に先駆けて「SHIELD Tablet」を販売中のアキバにて、海外モデルのLTE対応版がいち早く登場。「Tegra K1」の搭載やPCゲームのストリーミング機能が魅力だ

 SHIELD Tabletは、デスクトップGPU匹敵のパフォーマンスが魅力の「Tegra K1」を搭載したゲーミングタブレット。単体でのハイスペック構成もさることながら、GTX 650以上のNVIDIA GPU搭載PCと組み合わせたゲームストリーミング機能「GameStream」を特徴とする。

 ストレージ16GBのWi-Fi対応モデルは8月から店頭販売されているが、今回入荷したのは北米版のLTE/3G対応モデル。LTEバンドは2(1900MHz)/4(1700MHz)/5(850MHz)/7(2600MHz)/17(700MHz)、3G/HSPA+は1(2100MHz)/2(1900MHz)/4(1700MHz)/5(850MHz)をサポート。ショップによれば「国内のLTEには対応していない」とのことで、国内では3Gのみの利用に留まるようだ。

北米版につきLTEバンドは国内非対応で、実質的には3Gタブレットとして使うことになりそう。なお、セットで使いたいコントローラは完売で次回入荷待ちだ

 主なスペックは、プロセッサーがTegra K1(2.2GHz)、メモリー2GB、ストレージは32GBなど。ディスプレーは解像度1920×1200ドットの8型液晶を搭載する。

 Jan-gle各店における価格は4万9800円。なお、SHIELD Tablet(Wi-Fi対応モデル)はNVIDIAより10月中の国内取り扱い開始がアナウンスされているが、LTE対応モデルについては発売未定となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン