前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASRockレディーの自作PC初挑戦を暖かく見守ってみた

文●林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 定期的に変態的なマザーボードをリリースし、我々のハートをときめかせてくれるASRock。ASCIIフェス2013冬でもコンパニオンさんを立てて、積極的に変態マザーボードや、普通に使えちゃうマザーボード、ケースなどをアピールしていた。

※編注:この場合の“変態”は、驚きと賞賛を込めた意味なので、褒め言葉になります。LGA775の頃はマニアの度肝を抜く“変態”製品が多かったASRockですが、近年の同社は評価の高いマザーボードを数多く発売しています。

マザーボードにマザーボード(正確にはドーターカード)が差さる“変態”マザーの代表作「K8Upgrade-NF3」

 そのASRockのコンパニオンさんを見たことがあると思うのだが……いくどかASCII.jpに登場している「てくまくまぁや」さんだ。そんな彼女が「World of Tanks」をプレイするためにPCを自作するいうので、だいぶ自作PC歴の長い面々ばかりで、色んなところが屈折した編集部で組み立ててもらうことにした。

「ASCIIフェス2013冬」のASRockブースでもコンパニオンとして活躍していた「てくまくまぁや」さん

 女の子が自作PCを楽しむところを見たいのもあるが、初めての自作でどういうケースに陥るかというのも気になったのだ。あとなにげに、ASCII.jpには自作PCのカテゴリーがありつつも、ゼロから組み上げるような記事が存在していないので、そういったエントリーへの需要にも応えるべくというものもある。

 なお先に公開しているProケースKITの組み立て記事もゼロからの組み立てだが、そもそも初心者をガン無視したKITなのでそれには該当しない。

好きな格好できてくださいといったところ、ASRockのコンパニオン衣装で登場。さすがASRockさんである。こういう記事でも衣装の使用がOKとは心が広い。そしてありがとう

ちなみに後ろ姿はこんな感じ。帽子はリバーシブルで、ASRockな緑色にも切り替えられるそうだ。ちなみに彼女、国内で最も有名な国立大学に通う才女でもある

 初めて自作してみようと思ったときを思い出してほしい。ソケットの型番がわからなかったり、CPUクーラーの電源を付け忘れてCPUを燃やしたり、相性で起動しなかったり、メモリーが半差しでなにやら煙が上がってしまったり、メモリーの切り抜きの存在を無視して押し込んでマザーボードを曲げてしまったりなどなど、大冒険の記憶がよみがえるハズだ。

※編注:これは筆者の経験です。編集部員はそんなことは……(震え声)。

 といっても今は、昔ほどクリティカルなエラーに出くわす確率は減っており、適当に買ってきたパーツを組み合わせてもスルっとBIOSさんがこんにちはである。それでもノーヒントで見ていたらどうなるだろうか見ていきたい。

 以下で、彼女が詰った場所などを紹介しているので、誰かしらに聞かれたときの参考にしてみたり、女の子に教えるときがくるかもしれないから、そのときの知識として読んでもらいたい。

パーツはもらったり買ったり

 てくまくまぁやさんは予算の関係もあり、友人・知人から余っているパーツをもらったり、ASRockにマザーボードをもらったり(ということで、ASRockの衣装なのである)、それでも足りないものはわからないなりに調べて購入してパーツを揃えていた。

一式を並べてみたところ。構成としては目的であるWorld of Tanksのプレイに問題はない

 なかでも異彩を放っているのがケースだ。3年前に話題となったクモ型ケースこと、Lian-Li製「PC-T1」を選んでいる。すでに生産が終了しているのだが、このケースに惚れて自作をしてみようと思ったことがそもそもの発端であり、探しまくった挙句、島根県のPCショップに展示品として置かれていたものをわざわざ取り寄せたそうだ。なかなかかっこいいスタンスである。

Lian-Liのクモ型ケース「PC-T1」。すでに生産が終了しており、入手は困難

 パーツは以下の通りで、なかなか渋い構成になっている。とくにCPUクーラーは根強いファンが多いサイズの「グランド鎌クロス」。筆者も愛用する見た目も性能もクールなCPUクーラーだ。またCPUはCore i5、SSDもインテル製で根っ子はしっかりという構成であり、これも好感が持てる。

テスト環境
CPU Intel「Core i5-4670K」(3.4GHz)
マザーボード ASRock「Z87E-ITX」(Intel Z87 Express)
メモリー KINGMAX「FLGE85F-B8KJ7A」(DDR3 1600MHz 4GB×2)
SSD Intel「SSDSC2CW120A3K5」(Intel SSD 520 120GB)
ビデオカード 玄人志向「RH6970-E2GHD/DP」(Radeon HD 6970)
電源ユニット SiverStone「SST-ST65F-G」(650W、80PLUS GOLD)
CPUクーラー サイズ「グランド鎌クロス」
PCケース Lian-Li「PC-T1」
OS Microsoft「Windows 8.1 Pro」(64bit)
前へ 1 2 3 4 5 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月