このページの本文へ

アスキー ウイルス図鑑

過去流行ったウイルス&今知りたいウイルスの素性をイラストで発見&お勉強!

アスキー ウイルス図鑑

2013年08月30日 01時00分更新

文● ASCII.jp編集部 イラスト●ぽて、sido魂

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

世を騒がせた「あのウイルス」の素性をトレーディングカード風に紹介します。ネット用語やセキュリティ用語も解説。

登場ウイルス紹介

ガンブラー

第1回は、2009年に自らの分身入りホームページを量産して日本中を震撼させた有名ウイルス「ガンブラー(Gumblar)」の生態をあらためて紹介!(イラスト:ぽて)


ジェネリックパス

ジェネリックパス

2回目は、2009年頃からオンラインゲームを中心に流行中の「ジェネリックパス」。オンラインゲームのアイテムや個人情報を盗み取ります。(イラスト:ぽて)


山田オルタナティブ

山田オルタナティブ

2006年頃からファイル共有ソフトや匿名掲示板、ウェブ上のアップローダー、メールの添付ファイルを介して感染が広がったリモートアクセス型トロイの木馬「山田オルタナティブ」を紹介。(イラスト:sido魂)


レッドキット

レッドキット

2013年2月頃に流行した、マルウェアを作るためのツールキッド「レッドキット」を紹介。(イラスト:sido魂)


アノニマス(用語)

アノニマス

今回はネット用語を解説します。元々は「匿名」という意味の「アノニマス/Anonymous」。2008年頃から「名もなき個人の集団」として特定の相手に対してクラッキングやDDoS攻撃を繰り返しています。(イラスト:sido魂)


イナボット

イナボット

2011年頃に発見された、ワーム型のウイルス「イナボット」。USBメモリーをはじめとするリムーバブルドライブを介して感染します。(イラスト:ぽて)


ラブレター

ラブレター

2008年頃に世界中で猛威をふるった「ラブレター」を紹介。メールの添付ファイルから感染し、アドレス帳に登録されている人全員に同じウイルス送ってしまいます。(イラスト:ぽて)


バグル

バグル

メールの添付ファイルから感染してPC内で増殖し、感染したPCからウイルス付きのメールを送るトロイの木馬型の「バグル」を紹介。(イラスト:sido魂)


コンフィッカー

コンフィッカー

感染すると、特定のウェブサイトにアクセスを繰り返し、PCの動作を遅くする「コンフィッカー」を紹介。(イラスト:sido魂)


マルウェア(用語)

マルウェア

第10回は、セキュリティ用語「マルウェア」を解説。ウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイウェアのような“悪意のある”ソフトウェアならどれもマルウェアに分類されます。(イラスト:sido魂)


ブラスター

ブラスター

2003年に世界中で猛威をふるったワーム型のウイルス「ブラスター」を紹介。(イラスト:sido魂)


アンチニー

アンチニー

「Winny」などのファイル共有ソフトを通じて流行した「アンチニー」を紹介。「ぬるぽワーム」とも呼ばれます。(イラスト:sido魂)


ダイヤラー

ダイヤラー

第13回は、「ダイヤラー」を解説。ダイヤルアップ時代に生まれた、「ワンクリック詐欺」などのネット詐欺の先祖です。(イラスト:ぽて)


サリティ

サリティ

第14回は、「サリティ」を解説。ウイルス対策ソフトに検知されにくい特徴を持ち、10年ほど前に流行しました。(イラスト:sido魂)


ブルートフォースアタック

ブルートフォースアタック

第15回は、「ブルートフォースアタック」を解説。クラッキングの方法の一種で、全ての文字列を総当りすることです。(イラスト:ぽて)


ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺

第16回は、「ワンクリック詐欺」を解説。インターネットにおける詐欺の手口のひとつです。(イラスト:ぽて)


ニムダ

ニムダ

第17回は、「ニムダ」を解説。2001年頃、世界中を混乱させた最強クラスのウイルスです。(イラスト:sido魂)


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン