このページの本文へ

アスキー ウイルス図鑑第2回

過去に流行った有名ウイルス&今知りたいセキュリティ用語をイラストで紹介

ジェネリックパス=オンラインゲームのアカウントを乗っ取るコソ泥!

2013年09月27日 12時15分更新

文● ASCII.jp編集部 イラスト●ぽて

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎週、有名ウイルスや難しいセキュリティ用語をイラストでわかりやすく紹介します。お子さんがパソコンを使い始めたら一緒に読んでくださいね。2回目は、オンラインゲームで個人情報を盗み取る「ジェネリックパス」です!

ウイルスファイル02
ジェネリックパス(Generic PWS)

現在も流行中!

第2回は、オンラインゲームの仮想通貨やレアアイテムを狙う「ジェネリックパス」。(イラスト:ぽて)

■ウイルス名:Generic PWS.ak
■種別:トロイの木馬
■発見時期:2005年1月
■生まれ:アメリカ

■ワンポイント
 オンラインゲームの仮想通貨や、換金率の高いレアアイテムを狙うコソ泥だ。気づかないうちにキミのPCに忍び込んで、オンラインゲームのIDやパスワードを盗んでしまう。キミがオンラインゲームでコツコツ貯めたお金やアイテムを盗んで勝手に売り払ったり、アカウントそのものを乗っ取る危険なやつだ!

■学校生活にたとえると
 いつの間にかきみの背後にぴったりとくっついた見えないナニモノかが、ずっときみの行動を監視している。きみが書いたテストの答案や、友達に書いた手紙の内容まで勝手に読み取っちゃう。
 きみ専用のロッカーを勝手に開けて、きみの持ち物を持ち出してしまうこともあるぞ!

ひっさつわざ

ひそやかなかんし:みつからないようにすがたをひそめ、あいてのうごきをかんしするぞ
ぬすむ:あいてのだいじなじょうほうだけをこっそりぬすむぞ

ウイルス情報詳細

■概要
 2009年頃からオンラインゲームを中心に流行し、現在も活発なウィルスです。多数の亜種も生まれています。当初はUSBメモリーなどのリムーバブルディスクを介して感染しましたが、最近ではウェブブラウザーの脆弱性(弱点)を突いて感染することが多くなっています。

■何が起きるの?
 毎日楽しくプレイしているオンラインゲーム。でもあるとき、ログインしてみたらコツコツ集めた大事な装備アイテムが消えてる! あれ? あんなに貯めたゲーム中のお金もないぞ!?
 それどころか、パスワードが変更されていてログインすらできなくなってしまうことも……。
 このトロイの木馬は、特定のオンラインゲームのIDとパスワードを盗み出すのです。特定のウェブページ(たいていはそのゲームの攻略ページとされています)を見ていると、トロイの木馬が仕込まれた不正なプログラムが自動的にダウンロードされ、実行されてしまいます。

■なぜ危ないの?
 実行されたトロイの木馬は、あなたに気づかれないようにバックグラウンドでひっそりと起動しています。そして、あなたがオンラインゲームを起動して、IDとパスワードを入力すると、その情報を記録して悪い人のところへ送信してしまいます。
 悪い人は送信されてきたIDとパスワードを使って勝手にあなたのプレイしているオンラインゲームにログインし、装備を奪って自分のものにしたり、ほかの人に売り払ったりしてしまうのです。
 十分成長した魅力のあるキャラクターなら、そのアカウントごと売り払われてしまうこともあります。RMT(リアルマネートレード)で現金に換える悪い人も多いようです。せっかくの装備やキャラが勝手に売られるなんて、悲しいですよね。

■対策は?
 トロイの木馬といえば、以前はユーザーが自分でファイルをダウンロードすることが感染の原因だったのですが、最近ではウェブブラウザーのぜい弱性を突いて、勝手にダウンロードされることが多くなっています。そのため、まずは怪しいウェブページを見ることを避けるようにしましょう。
 また、攻略ページで怪しげなリンクをクリックしたり、「攻略に便利だよ!」なんて友達からオススメされたゲームのツールをカンタンにインストールしたりすることも避けましょう。
 もちろん、最新のセキュリティソフトを常駐しておくのは忘れないように。また、ぜい弱性を悪用されそうなウェブブラウザーは、常に最新のバージョンにしておくよう心がけましょう。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン