このページの本文へ

アスキー ウイルス図鑑第16回

有名ウイルス&今知りたいセキュリティ用語をイラストで紹介

スマホを狙い巧妙化、マルウェアとの合体型も=ワンクリック詐欺

2014年11月29日 09時00分更新

文● ASCII.jp編集部 イラスト●sido魂

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 有名ウイルスや難しいセキュリティ用語をイラストでわかりやすく紹介するこの連載。お子さんがパソコンを使い始めたら一緒に読んでくださいね。
 16回目は、「ワンクリック詐欺」です!

ウイルスファイル16
ワンクリック詐欺(One-click fraud)

第16回は、「ワンクリック詐欺」を解説。インターネットにおける詐欺の手口のひとつ。(イラスト:ぽて)

■急に高額な請求が!? それは悪徳業者の罠!

 アダルトサイトや出会い系サイトのリンクをクリックしたら、「登録ありがとうございます。3日以内に2万円を振り込んでください」というメッセージが! 驚いたユーザーは料金を支払ってしまう……。ワンクリック詐欺はインターネットにおける詐欺の手口のひとつだ。IPアドレスや携帯電話の個体識別番号から個人情報は分からないので、これらの情報が画面に表示されたとしても慌てる必要はない。しかし、Android OS搭載スマホを狙った新たな手口のワンクリック詐欺も登場している。Android OSの仕様を悪用し、端末内の画像ファイルを外部に流出させる恐れがある悪質なアプリ(マルウェア)などが確認されている。

DATA
種別 マルウェア
発見時期 -
ひっさつわざ
わなをはる りんくにわなをしかけてえものをねらうぞ
おどかす こわいめっせーじをひょうじしておかねをせいきゅうするぞ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン