このページの本文へ

アスキー ウイルス図鑑第7回

有名ウイルス&今知りたいセキュリティ用語をイラストで紹介

甘い告白に注意! その添付ファイルは安全?=ラブレター

2014年03月05日 18時31分更新

文● ASCII.jp編集部 イラスト●ぽて

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 有名ウイルスや難しいセキュリティ用語をイラストでわかりやすく紹介するこの連載。お子さんがパソコンを使い始めたら一緒に読んでくださいね。
 7回目は、アドレス帳を勝手に読み取り、登録されている人全員にウイルスを送信する「ラブレター」です!

ウイルスファイル07
ラブレター(Loveletter)

第7回は、アドレス帳を勝手に読み取り、登録されている人全員にウイルスを送信する「ラブレター」(イラスト:ぽて)

■世界中で猛威をふるった「I LOVE YOU」の罠

 メールに「私のラブレターを添付しました。読んでください♪」なんて書いてあったら、添付ファイルを開きたくなるのは当然というもの。でもそれが大きなワナだ。添付ファイルを開いてしまうと、プログラムが実行されてウイルスに感染する。感染すると、パソコンに保存されている一部の音楽・動画ファイルが破壊されてしまう。さらに、感染した人がOutlookの「アドレス帳」を勝手に読み取り、登録されている人全員に同じウイルスが添付された“ラブレター”を送ってしまうのだ。いまとなっては古典的な手法だが、知り合いからのメールだと無条件で信頼しがち。甘い言葉には油断禁物だ。

DATA
種別 ウイルス
発見時期 2000年ごろ
ひっさつわざ
あいのおくりもの らぶれたーをよそおったういるすをおくりつけてくるぞ
ぬすんでばける めーるあどれすをぬすんでほんにんになりすましてういるすつきめーるをおくるぞ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン