このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ 第22回

ニフティクラウドも4月30日まで無償提供開始へ

2011年03月15日 22時50分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月15日、ニフティは、東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震の被災者向けへの情報発信を行なう企業や自治体、大学、団体に対して、ニフティクラウドとニフティクラウドベーシックを4月30日まで無償提供する。

 ニフティクラウドは@nifty運営で培った大規模システムの運用ノウハウを活用し、2010年1月に提供を開始したクラウドサービス。一方、ニフティクラウドベーシックホスティングは、法人向けに特化した高セキュリティ・安定運用のレンタルサーバーサービス。

 利用を希望する企業、自治体は、利用を希望するサービス、代表者名、メールアドレス、利用用途などをメールで連絡してほしいとのこと。受け付けメールアドレスはniftycloud-rescue@list.nifty.co.jpとなっている。
■URL:http://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_news/top/1.htm

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ