このページの本文へ

女子に人気の「イケメン系」ネット発アイドル

ぽこた×Geroが語る、ここに注目「ニコニコ大会議2010秋」

2010年10月22日 12時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「僕の方がGACKTに似てる」で投稿

── ニコ動に歌を投稿しようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

ぽこた:GACKTさんのモノマネをした動画を見たことですね。これだったら僕の方がGACKTさんに似てると思って投稿したんです。

「僕の方が似てる」とニコニコに投稿


── すごい動機(笑)!

ぽこた:そもそもニコ動は、知り合いが「テニミュ」(ミュージカル テニスの王子様)の吹き替え動画が面白いって勧めてくれて見始めました。それが2008年の4月頃。

 それでハマって、何か動画を上げようと思ったときに、GACKTさんのモノマネを見つけてやろうと思ったという。でも元々ずっと外で遊び歩いてきた人間だったので、ネットに馴染みもなければ、曲の取り込み方も動画の投稿方法もまったく知らなかった。


── どうやって投稿したんですか?

ぽこた:その日から徹夜で調べました。まずMDで録音したんですが、そこからパソコンに取り込む手段が分からない。ヨ○バシカメラの店員に聞きまくって、USBのなんか変なやつを買ってきて取り込み、動画を上げたのが思いついてから4日後でした。


── 速っ! その情熱はどこから来たんですか。

ぽこた:やっぱりGACKTさんに僕の方が似てることを証明したくて。あとは単純に面白いと思ったんです。昔、自分でも音楽をやっていましたが、まず表現する場所がライブハウスに限られていて、自分でお客さん集めなきゃならなかった。それを全部省略していきなり自分の曲を聴いてもらえるっていうのは、やっぱりスゴい。


── そういやぽこたさんといえば、兄貴系のマッシュアップ作品がお好きと聞きましたが……(関連記事)。

ぽこた:本当にニコ動を知らなかったので、投稿するまでの4日間、中学からの友人に連絡を取っていろいろ聞いたんですよ。それで教えられたのが、ファイナルファンタジーと兄貴を合わせたマッシュアップ動画だったんです(関連動画)。兄貴が「幻獣バハムート」をひねった「ゲイ獣ガチムート」とかで出てたりして。

ニコニコで「兄貴」と慕われる俳優、ビリー・ヘリントン


── 最初に教わるジャンルが間違ってます(笑)。

ぽこた:でも「これ、どうやって作ったんだ?」ってテンションがかなり上がりましたね。どこかの愛すべきバカが、わざわざ何十時間も費やしてこれを作ったんだと考えると、それはかっこいいことだなと。あと、兄貴が好きすぎてUDXのイベントにも行きました。

Gero:僕は逆に、兄貴系の動画が大嫌いなんです(笑)。だって動画のサムネールでグラビアかと思ってクリックしたら、本編のほとんどがガチムチな兄貴だったりとか、何度もひどい目にあったんで。「なったお( ^ω^)そうなったお( ^ω^)」とか、そういう空耳は大好きですが。


── Geroさんはどんな経緯でニコ動の投稿を始めたんですか?

Gero:僕は最初は見る側だったんです。弟から「これ面白いよ」って「思い出はおっくせんまん!」とか教えてもらったりして、ゴムさんやJさん、軟鉄兄弟さん、赤飯さんとかいろいろ見てました。動画も上げたかったんですが、僕はホント機械音痴で、これは無理だと(笑)。

Geroさん。「ニコニコ、見る側だった」


── ぽこたさんのように一念発起して覚えたという?

Gero:いや、友達が借りてるスタジオに遊びに行ったときに録って、それをアップロードしたんです。その頃の動画は全部消しちゃいましたけどね。その後、「シングリンク」という歌い手のSNSで知り合った「roro」さんから教わって、言われるがままに機材を買ってました。でも自分で声を録るのが限界で、ミックスは専門の方に投げてます。


── ちなみにお二方ともユニークな名前ですが、その由来は何ですか?

ぽこた:昔、ふざけて言ってた「じゃじゃ丸、○○○○、ぽーろりー」ってフレーズの「○○○○」をメアドに使ってたんです。でもそのままだとアレなので「ぽこた」にしました。


── ちょ、下ネタwww Geroさんは?

Gero:昔、JAM Projectの「GONG」って曲を歌ったことがあったんです。そのときに別撮りするって発想がなくて、一人で通しで歌って吐きそうになったことがあったんです。


── !? GONGって5人で歌う曲ですよね?それを一人、しかも通しでって……。

Gero:どうせ投稿するんだったら最悪な名前にしようとしていて、もっとひどい候補もあったんですが、無難に「ゲロ」にして、あとで「Gero」に改名しました。



(次ページに続く)



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン