このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

いよいよ発売!! iPad総力特集 第6回

一挙50連発! 最初に試したいiPadアプリカタログ(前編)

2010年06月02日 19時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビジネス

 GoodReaders for iPad 2.7.7

 作者:Good.iWare
 価格:115円  対応機種:iPad


 多機能ファイルビューワー。多数のファイル形式にも対応しており、ワード形式やエクセル形式をはじめとして、ZIPの展開など、およそよく使うファイルは展開可能となっている。iTunesからのアプリに直接送信に加えて、FTPサーバーやMailサーバー、DropBoxやGoogle Docsへの接続も可能で使い勝手がいい。あとはZIPの解凍速度が速くなればパーフェクトだ。

 Safariではダウンロードできないファイルのダウンロードも可能。Safariでブラウズ中にファイルを見つけたときは、URLの先頭に「g」を付け加えるだけで、自動的にGoodReaderが起動してダウンロードしてくれるという気の利きようだ



 Audionote 1.14

 作者:Luminant Software
 価格:600円  対応機種:iPad、iPhone


 1アプリ内で録音しながら、メモを取れるというアプリ。文章をキーボードで入力するだけでなく、手書きでのメモも可能なので、静電式タッチパネルに対応したスタイラスがあれば、テキストと図に対応した快適なメモ環境が生まれるだろう。

録音時に音声データとメモした位置がリンクされる。あとから聞き直すときは文字列をタップすれば、メモしたところから再生が可能だ。録音した音声の再生機能はシンプルなので、キーボードで細かくメモしておき、リピートしやすいようにしておくといいだろう



 iAnnotate PDF 1.1.1

 作者:Aji
 価格:1200円  対応機種:iPad


 PDFに注釈やアンダーラインなどを加えられるアプリ。読み込んだPDFにレイヤーを重ねる仕組みで、手書きにも対応しているのが特長だ。大量のPDFデータに自分用のメモを加えていくだけでなく、雑誌などをPDF化した際のメモ用ツールとしても便利だ。仕事面でも写真を手書きで囲んで、どういった写真に変更してほしいのかという注釈を貼り付けるなど、紙に近い感覚で扱える。

メモを非表示にしたり、メモなどを反映したPDFを送信することも可能だ。出先でPDFの確認をよくするという人には打って付けだろう



 Bento for iPad 1.0

 作者:ファイルメーカー
 価格:600円  対応機種:iPad


 データベース作成アプリ「Bento for iPhone」を大画面でより操作しやすくしたもの。データベースアプリというと難解に思えるが、操作自体はカンタン。住所録や取引先データのまとめ、ダイエット記録、支出管理など、25種類のテンプレートを用意しているので、目的に合わせたものを選んで作ってみると感覚をつかみやすいだろう。

Mac用の「Bento 3 for Mac」との同期も可能なため、すでにMacで使っているユーザーにもオススメしたい



 Zeptopad Plannner Note 4.0.0

 作者:ユビキタスエンターテインメント
 価格:5800円  対応機種:iPad


 企画の草案から最終的なプレゼンまでをこれひとつで済ませられるというプランナー向けのアプリ。価格は高いが、写真や図の貼り付けやマインドマップ作成にも対応しており、これ1本で複数アプリぶんの働きを実現してくれる。今後のアップデートとして、ブラウザーの内蔵が明言されている。

Apple iPad Dock Connector - VGAアダプタを接続すれば、そのままプロジェクターにつないでプレゼンが可能だ



※後編はこちら




筆者紹介──林 佑樹


 フリーランスの編集・ライター。なぜかカメラマン業務も時折こなす。紆余曲折あって、PCからゲーム、家電、生活雑貨までやれちゃう体になった。最近は社会科見学を楽しみに生きている。理想の女性はホシノ・ルリ。



■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中