このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

物欲AVコモノ道 第53回

防水仕様で魅力を増した「ウォークマン W」

2010年05月17日 12時00分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「携帯していることを感じさせない」デジタルオーディオプレーヤーの双璧と言えば、アップルの「iPod Shuffle」とソニーの「ウォークマン W」だろう。そのウォークマン Wの新製品として5月22日に発売されるのが「NWD-W253」だ(関連記事)。

 ハードウェアに注目して両者を比較したときに異なっているのは、一般的なデジタルオーディオプレーヤーと同様に本体とイヤフォンが分かれているiPod Shuffleに対し、ウォークマン Wは両者が一体化しているという点だ。

 本体とイヤフォンが一体化していることのメリットは大きい。まず何と言ってもケーブルを意識する必要がないことが挙げられる。ウォークマン Wにも左右のユニットをつなぐネックバンドはあるが、そもそも短い上に首の後ろで半固定状態になるため、それによって動きが制限されるということがほとんどない。

 持ち運ぶ際に本体をどこに収納し、ケーブルをどう通すかといったことを考える必要がないのも嬉しい。たとえばポケットのないTシャツを着て、さらにカバンも持たずに外出したいといった場合でも、ウォークマン Wなら耳に装着すれば済む。

 こうしたメリットが特に活きるのは、ランニングやジムでの運動など、身体を大きく動かすシーンだろう。走りながらイヤフォンを使っていると、ケーブルも一緒に動き回ってとにかく煩わしい。しかしウォークマン Wならケーブルを意識することなく自由に身体を動かせるわけだ。

ウォークマン「NWD-W253」

ウォークマン「NWD-W253」

こちらは防水対策が施されていない従来のモデル。若干デザインが異なる

こちらは防水対策が施されていない従来のモデル。若干デザインが異なる

 このウォークマン Wの最新モデルであるNWD-W253は、従来モデルから内蔵メモリー容量を2GBから4GBへ倍増させたことに加え、インターフェイスも改良。そして防水という新たなメリットを実現しているのが特徴となっている。

 これだけ強化されたにも関わらず、予想実売価格は1万円前後と従来モデル(の発売当時の価格)とほとんど変わらない価格設定となっているのは嬉しいポイントだ。

今回使用するグリーンのほか、ホワイト、ブラック、ピンクのカラーがある

ソニースタイル限定販売の「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」コラボモデル。数量限定だ

ソニースタイル限定販売の「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」コラボモデル(直販価格1万1800円)。数量限定だ

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画