このページの本文へ

インテル「Xeon L3406」

TDP30WのLGA 1156対応CPU「Xeon L3406」販売スタート

2010年03月17日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TDP30Wの低電圧版となるインテル「Xeon L3406」の販売が今日からスタートしている。LGA 1156に対応した製品だ。

「Xeon L3406」

TDP30Wの低電圧版となるインテル「Xeon L3406」の販売が今日からスタート

 同製品はクロック周波数2.26GHz(Turbo Boost時2.53GHz)、L3キャッシュ容量4MB、Hyper-ThreadingとなるデュアルコアCPU。同じくLGA 1156対応のCore iシリーズにはないTDP30Wモデルということで、小型PC派のユーザーにとっては要注目のモデルとなるかもしれない。とはいえ、対応チップセットは「Intel 3400/3420/3450」で、従来のLGA 1156マザーなどが採用するH55などで使用する場合には注意が必要だ。価格はZOA秋葉原本店で1万9980円となっている。

クロック周波数2.26GHz(Turbo Boost時2.53GHz)、L3キャッシュ容量4MB、Hyper-ThreadingとなるデュアルコアCPUだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中