このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

PS3の描写力で描かれるFFシリーズ最新作

FFXIIIのカウントダウンに350人が集結!

2009年12月17日 12時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 そうこうしているうちに、時刻は7時58分に。ここで再び菅原さんと和田社長がステージに姿を現して、カウントダウンいよいよカウントダウンへ。シリーズ13作目にちなんで、13秒前の6時59分47秒からカウントダウンがスタート! 12月17日7時についに「ファイナルファンタジーXIII」の販売が始まった。1番最初に前日の昼から並んだという、先頭の府中から来た男性には和田社長から同ソフトが直接手渡された。

同タイトルのイベントシーンの画像を使ったカウントダウン。0の瞬間には店内は大きな拍手に包まれた

前日から並んでいたという男性に、小沢さんが「昨日、チョー寒かったでしょう、シヴァが来ていたって聞いたけど」とジョークを交えて話しかけると、「シヴァ来ていましたね」とノリノリで答える一幕も

キャッシャーには発売を待っていたファンたちが次々とソフトを購入。ゲームの早朝販売は男性客が中心だが、今回の「FFXIII」では前の方に並んでいる人の中に女性客の姿も多く見られた

秋葉原でも100人以上が列を作っていた?

 渋谷TSUTAYAのイベント終了後に、秋葉原で早朝販売を行なっていたソフマップ本館、同アミューズメント館、AKIHABARAゲーマーズ本館を回ってみたところ、流石に各店舗ともにすでに購入を待つ人の列はなくなっていた。

ソフマップ本館の7階ゲームフロアでは、平台を目いっぱい使い、液晶テレビを3枚使用したコーナー展開をしていた

 各店舗のスタッフに話を聞いてみたところ、ソフマップの2店舗ではそれぞれ100名ずつくらいが列を作っていて、先頭にならんでいたお客さんは前日の閉店前から並んでいたという。
 秋葉原での在庫状況だが、ソフト単品は朝の段階ではまだまだ豊富にあるようで、ショップスタッフは「よっぽどのことが無い限り、いきなり売り切れるってことは無いと思います」と話していた。
 また、オリジナルデザインPS3本体同梱モデル「プレイステーション3 FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION」は、ソフマップ本館、アミューズメント館ともに、朝8時の段階では一般販売分は用意されていた。

ソフマップアミューズメント館では店頭販売を行なっており、本体同梱の「プレイステーション3 FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION」のオリジナルデザインPS3の展示も

AKIHABARAゲーマーズ本店は本体同梱版は予約のみで、販売していたのはソフト単体のみだった

【取材協力】

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ