このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

発売タイトルが極少のなか、キングダムハーツが大きく抜け出す

2010年01月14日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月の中旬ということもあり、正月の賑わいが幻だったかのように感じられるほど人の少ない今週の秋葉原。ショップスタッフからは「しょうがないですよ。売れているものをと言うのであれば、先週末に発売されたPSP用「キングダムハーツ」が引き続き動いているくらいですね」といった声も聴かれた今週。
 上記のコメントでショップスタッフが話していたのは、先週土曜日に発売された「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」のことで、スクウェア・エニックスのゲームに登場するキャラクターと、ディズニーキャラクターたちが競演する“キングダムハーツ”シリーズの最新作。第1作「キングダムハーツ」以前の物語を描いた作品になっている。
 先週末の売れ行きは好調だった様子で、ショップによってはこの日の段階で売り切れとなっているところもあった。前述の通り、今週に入ってからも堅調な売れ行きを見せている様子で「本体と一緒に購入していく人も結構います」といったコメントも聞くことができた。

「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」の価格は6090円

今週発売タイトルで最も動いていたのは?

 今週発売を迎えたタイトルのなかで最も動いていたのは第1作で新しいゲームジャンルを確立した“バイオハザード”シリーズの最新作「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ」(Wii)だ。
 パッケージは、ゲーム本体のみの通常版と、映像特典DVDやサントラCDなどを同梱した「バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ コレクターズ・パッケージ」の2種類。
 一部の店舗では、定評のある名作シリーズのWiiタイトルで苦戦しているものが多いこともあり売れ行きを心配しているスタッフの姿もあったものの、複数の店舗では小さいながらも動きはあった様子で「今日発売のタイトルで上げるのであれば、コレになるでしょう」や「通常版のほうが動きが堅調なのは、ゲームファンが多いからですかね?」といったコメントを聞くことができた。

コレクターズ・パッケージの価格は8390円、通常版は7340円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ