• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「FF13」以外に「クイーンズブレイド」も好調!

2009年12月17日 22時20分更新

文● 伊藤 真広

 「ファイナルファンタジーXIII」の発売された12月17日。通常は25日に最も近い木曜日に最も多く新作が発売されるのだが、今年の12月に限っては物流の関係からか、この17日に新作タイトルの発売が最も多いという状況になっていた。
「ファイナルファンタジーXIII」を除いた新作タイトルのなかで、最も好調な動きを見せていたのは、ぽよよんろっく氏デザインのオリジナルfigma付きの限定版が用意されていた「クイーンズブレイド スパイラルカオス」だ。
 同タイトルの基本ストーリーはアニメシリーズに基づいて進むが、アニメ版では実現しなかった、美闘士による駆け引きなども楽しめる。また、“クイーズブレイド”シリーズといえば、セクシーな女性キャラクターも魅力の一つということで、戦闘中のアニメーションや戦闘で勝利した際の演出も、同シリーズの名を汚すことの無い、期待通りの内容となっているようだ。
 同作品が、好調な売れ行きとなっていた理由をあるショップスタッフは、“アニメ第2シーズンが放送中で旬の時期を逃すことなく、発売したことが大きいのでは?”と分析していた。

figma付きの「クイーンズブレイド スパイラルカオス 激闘パック」の価格は、1万290円。一部のショップでは、午前中で同パッケージが売り切れていた。通常版の価格は6090円

気まずいシーンに誰か近づいてきたら、画面を見られても平気にするための“神機能”を搭載している

ソフマップとメッセサンオーの特典テレカ、どちらも同作品らしい過激なイラストだ

ゲーマーズのほか、通常はゲームの取り扱いをしていないとらのあなも販売をおこなっており、特典テレカが用意されていた

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう