このページの本文へ

主要CMSが150分で丸わかり!Web担向けセミナー

2009年10月05日 22時17分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 CMS(Content Management System)を導入/リプレイスしたいけど、どれを選べばいいか分からない——。そんなWeb担当者を対象とした「主要CMS徹底解剖セミナー」が、10月28日、東京・渋谷で開かれる。主催は、Web制作会社のロフトワーク。

 
セミナー

「主要CMS徹底解剖セミナー」

 CMSの選定には、ベンダーのWebサイトを調べたり、展示会に行ってカタログをもらったり、といった事前の情報収集が欠かせない。だが、CMSが物珍しかった数年前と異なり、とにかく製品の数が多い昨今では、情報収集だけでも時間がかかり、自社に最適な製品がどれなのか、かえって検討しづらくなることもある。かといってWeb制作会社に”丸投げ”すると、制作会社側の都合(代理店になっている、作りやすいなど)で、必ずしも自社の案件にフィットしないCMSを提案されてしまうかもしれない。

 今回のセミナーでは、「NOREN」「WebRelease 2」「Movable Type」など、国内での導入実績が多い商用CMS・7製品を取り上げ、各製品の特徴や向き・不向き、導入のポイントが紹介される。通常、この手のセミナーだと、ベンダーの担当者が出てきて自社製品のウリを一方的に紹介することが多いが、ロフトワークが中立的な立場から各製品を比較するのが今回の特徴だ。また、第2部では「CMSエバンジェリスト」として知られる楽天 編成課の清水 誠氏と、ロフトワーク代表取締役の諏訪光洋氏によるパネルディスカッション「サイトリニューアルを成功させるCMS選定のポイント」もあり、主要製品の概要から選び方まで、CMS選定に必要な情報が一度に得られるのがうれしい。

 そんなボリューム満点のセミナーだが、全部で2時間半と時間は短め。「CMSを導入することは決まっているが、情報収集はまだまだこれから」というWeb担当者には効率のよい情報収集の機会になりそうだ。


主要CMS徹底解剖セミナー

■セミナー概要

 開催日時
2009年10月28日(水) 14:00~16:30(受付開始 13:30)
 定員
40名(定員を超えた場合は抽選にて10/19までに決定)
 参加費
無料
 対象
CMSの導入・選定に関わる企業のWeb担当者
 会場
loftwork Ground
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F

■セミナープログラム

 14:00
ご挨拶
 14:10
豊富なCMS導入実績をもつロフトワークが語る
主要CMSの特長と導入ポイント
株式会社ロフトワーク代表取締役 諏訪光洋氏
・HeartCore
・Interwoven TeamSite
・Movable Type 5
・NOREN5 Content Server
・Oracle Universal Content Management
・SDL Tridion 2009
・WebRelease 2
 15:00
パネルディスカッション
「サイトリニューアルを成功させるCMS選定のポイント」
楽天株式会社 清水誠氏・株式会社ロフトワーク 諏訪光洋氏
 15:45
交流会

※セミナーの詳細、申込みは、ロフトワークのセミナー案内ページから。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く