このページの本文へ

長~く使える極上のPCケース2009 第3回

イケてるケース、ナイスなケースを紹介!

長~く使える極上のPCケース2009【サーマルティク編】

2009年05月24日 20時00分更新

文● 山田 広樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ElementS
(VK60001W2Z)

●URL:http://www.thermaltake.co.jp/product_overview.aspx?PARENT_CID=C_00001343
●実売価格:1万7980円前後

シックなデザインに高い冷却性能!

 フロントパネルにドアを設けるなど、同社としては比較的シンプルなデザインを採用。外観はおとなしめだが、冷却性能はゲーマー向けケースに優るとも劣らない。ケース上側面に23cmの大口径ファンを搭載するほか、さらにフロントパネルにも12cmファンを2基搭載(1基はオプション)。高性能グラフィックボードの搭載はもちろん、HDD大量搭載時の冷却にも不安はない。HDDのツールレス固定や、電源ユニットのケース底面設置など、サーマルティクらしい内部の工夫にも注目したい。

前面ドア内のフロントパネルは、メッシュの5インチベイカバーで覆い尽くされている。このうち、5インチベイは上段の3基のみ。下段6段ぶんは3.5インチシャドーベイ用ファンの吸気口となっている

上面には電源ボタン+入出力端子類を備える。23cmファンは赤色LEDで光るのが、ヒカリ物を数多くラインアップするサーマルティクらしい(写真では光らせていないが……)

側面にも23cmファンを搭載。サイドパネルはシャーシとの接触部分に遮音+制振ラバーを備えているが、ファンという巨大な開口部があるため、静音性確保というよりはファンのビビリ音低減の意味合いが強いと言える

内部は電源ユニットを下部に搭載する方式。マザーボード搭載部分とのパーティションは手回しネジで着脱でき、電源ユニットの搭載は容易

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中