このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

長~く使える極上のPCケース2009 第5回

イケてるケース、ナイスなケースを紹介!

長~く使える極上のPCケース2009【シルバーストン編】

2009年05月26日 20時00分更新

文● 山田 広樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 極厚アルミを大胆に使った一体成形シャーシなど、高級感と剛性を両立したアルミ/ハイブリッドケースで有名なシルバーストン。同じくアルミにこだわるアビーが女性的なラインなら、こちらは男性的。剛性の高さを前面に押し出したデザインは、ひと目見ただけで「ただ者ではない」と感じるほど。
 もちろん冷却にもこだわりが! 静音性とデザインを追求して開口部が少なくなったモデルでは、そのぶん厚みのあるファンで十分な風量を確保するほか、「RAVEN」のように大胆なパーツレイアウトをとる製品もある。日本AMDのデモ機にも採用されるなど、性能や品質の高さは折り紙付きとも言える。

RAVEN
(SST-RV01B)

●URL:http://www.silverstonetek.com/raven/rv01.php
●実売価格:2万5800円前後

未来的外装に考え抜かれた
驚きのパーツレイアウト

 外装のほぼ全体を樹脂製パーツで覆い、PCケースは四角い「箱」というイメージを脱却した斬新なデザインを採用。驚くのは見た目だけではない。内部のパーツレイアウトも独特そのもの。電源ユニットをケース底部に設置するのは、ゲーマー向けケースではすでに“定石”とも言える配置だが、RAVENではなんとマザーボードをI/Oパネル面を上部に向けて設置。もちろんこのレイアウトはただ奇抜なだけではない。“熱せられた空気は上へ向かう”という物理法則をエアフローとして徹底的に利用した結果だ。さらに“ケース底面から上面”に限定したエアフローにより、開口部を極限まで削減し、静音性も高めているのにも注目したい。

前面は垂直方向にスライドするドアパネルを装備。パネルの動きはやや硬め。前方からのエアフローに頼らない設計のため、5インチベイカバーがメッシュではない

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中