このページの本文へ

Thermaltake「SD100」「MeOrb」

Thermaltake製のホームシアターPC用Mini-ITXケースが登場

2009年04月16日 22時15分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから高さを抑えたコンパクトなデザインが特徴のMini-ITX対応PCケース「SD100」と、高さを抑えたロープロファイルサイズCPUクーラー「MeOrb」が発売された。

SD100

ホームシアターPC向けのスタイリッシュなMini-ITX対応PCケース。光沢のあるアルミ製フロントパネルを採用し、リビングの家庭用ゲーム機の横に置いても違和感がないデザイン

 同ケースは、ホームシアターPC向けのスタイリッシュなMini-ITX対応PCケース。光沢のあるアルミ製フロントパネルを採用し、リビングの家庭用ゲーム機の横に置いても違和感がないデザインと言えるだろう。
 主な仕様は、サイズが268(W)×70(D)×318(H)mm、重量が2.7kg、電源は120W Flex ATX搭載。ドライブベイは5インチスリムタイプ×1、3.5インチシャドウ×1。ケースファンはサイドに60mm角ファン(回転数:1,400rpm/騒音値:28dB)が1基搭載される。また、フロントにUSB/マイク/ヘッドホンの各ポートが用意されている。価格および販売ショップは以下の通り。

価格ショップ
「SD100」
¥9,480テクノハウス東映
¥9,980アーク
ツクモケース王国

MeOrb

Mini-ITX対応PCケースにも最適と言えるロープロファイルサイズのCPUクーラー「MeOrb」(型番:CLP0527)

 同時に先日お伝えした、Mini-ITX対応PCケースにも最適と言えるロープロファイルサイズのCPUクーラー「MeOrb」(型番:CLP0527)も発売されている。
 本製品は上記「SD100」にも対応する高さを抑えたCPUクーラーで、サイズは94.6(W)×106.8(D)×47(H)mmとなっている。対応ソケットはLGA 775、SocketAM2+/AM2/939/754。円形アルミ製フィンに銅製6mm径のヒートパイプ2本の構成で、ファンはオープンフレームタイプとなる92mm角、回転数800~1700rpmのPWM可変式を採用する。最大風量は、38.9CFM、最低騒音値は16dB。価格および販売ショップは以下の通り。

MeOrbの高さとSD100への設置イメージ

「SD100」にも対応する高さを抑えたCPUクーラーで、サイズは94.6(W)×106.8(D)×47(H)mm。対応ソケットはLGA 775、SocketAM2+/AM2/939/754

価格ショップ
「MeOrb」
¥3,780テクノハウス東映
¥3,963クレバリーインターネット館
¥3,980アーク
T-ZONE.PC DIY SHOP
ドスパラ秋葉原本店
TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II
BLESS秋葉原本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中