このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

長~く使える極上のPCケース2009第2回

イケてるケース、ナイスなケースを紹介!

長~く使える極上のPCケース2009【クーラーマスター編】

2009年05月23日 18時00分更新

文● 山田 広樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

さまざまな工夫を凝らし
冷却性能や収納性などを追求

 Pentium時代から人気のCPUクーラーの名門、クーラーマスター。名門といえども常に守りに入ることなく、水冷やペルチェ素子などアグレッシブかつ驚くようなクーラーを今日も送り出している。
 PCケースもその姿勢を継承し、今回紹介するmicroATXケースサイズながらATXマザーボードを搭載できる製品や、底面を除いた5面すべてに開口部を備えた冷却重視のモデルなど、挑戦者とも言えるほどに“攻め”の姿勢のモデルを次々に投入。さらにクーラーメーカーらしく、水冷など冷却向けの新機軸にいち早く対応するなど、日々新技術を追い求め、それを形にしている。CPUクーラーとあわせ、自作ユーザーは常に目を離せないメーカーだ。今回はそのクーラーマスターが世に送り出したケースのうち、これだ! と思う製品を紹介していこう。

CM STORM SNIPER

●URL:http://www.coolermaster.co.jp/cmjproductcase/sniper.htm
●実売価格:2万6800円前後

プロゲームチームとのコラボによる
こだわりゲーマー向けケース

 クーラーマスターが新たに設立した新ブランド“CM STORM”の第1弾モデル。プロゲームチーム“SK-Gaming/Team Fnatic and mouse sports.”など名高いゲーマーの要望を取り入れて開発され、高い冷却性能はもちろん海外で人気のLANパーティでの使い勝手のよさを追求している。
 20cmの超大口径ファンの採用など、外観からもその冷却性能はうかがい知れる。また、冷却風口をデザインの一部に取り入れるなど、美しさへのこだわりにも注目したい。

フロントパネル下部とケース上面には20cmファンを1基ずつ搭載。上部にあるI/Oパネルにはダイヤル式のファンコントローラーを備える
上面の20cmファンはトップカバーにより覆われている。開口部はケース直上のほか、ケースの前/後部にも設けられ、上に物を置いても冷却性能の低下は少ない
ゲーマー向けケースでありがちな“窓”を廃止。そのぶんサイドパネル全体の7割近くをメッシュの開口部とし、吸気性能を大幅に高めた内部は電源ユニットを下部に設置する以外は、オーソドックスなATX配置。ドライブ類は付属のレールなどで固定する

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中