このページの本文へ

Socket 754でSLIに対応! ULi製“M1697”チップセット搭載のASRock製マザー「K8SLI-eSATA2」が登場!

2006年03月29日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRock製のSocket 754対応マザーボード「K8SLI-eSATA2」が登場した。チップセットにULi製“M1697”を採用しており、Socket 754対応マザーでSLIにも対応しているのが特徴だ。

「K8SLI-eSATA2」
ASRock製のSocket 754対応マザーボード「K8SLI-eSATA2」

 拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3、DDR400対応のメモリスロットを2本(最大2GBまで)という構成。さらに、ASRock製マザーではおなじみの“Future CPUポート”を1本搭載しており、オプションのCPUアップグレードカードを差すことでSocket 939/940にも対応する。なお。同社では、AMDの次期CPUで採用されるといわれるSocket AM2への対応もうたっている。主なオンボード機能は100/10 Base-Tイーサネット、Serial ATA II(RAID 0/1/0+1/5をサポート)、6chサウンド、USB 2.0など。価格はフェイスで8770円。

拡張スロット
拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3。黄色いスロットはオプションのCPUアップグレードカードを差すための“Future CPUポート”リアインターフェイスは100/10 Base-Tイーサネット、eSATA×2、6chサウンド、USB 2.0×4など
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ