このページの本文へ

「USBピカッと5.1ch」って何だ?

2004年03月03日 23時08分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
一見、USBメモリ USBコネクタが
一見、USBメモリにしか見えないキャップを外すとUSBコネクタが

 指先サイズのブラックのボディ。キャップを外すとUSBコネクタがあらわれ、本体中央には接続すると点灯する青色LED……と、一見USBメモリにしか見えないこの製品、実はUSBサウンドデバイスなのだ。その名も「USBピカッと5.1ch」。販売元はタオエンタープライズだ。



スペック一覧 スピーカー/ヘッドフォン端子
パッケージ。その名も「USBピカッと5.1ch」USBコネクタの反対側には擬似5.1ch出力が可能なスピーカー/ヘッドフォン端子が

 USBポート直結型かつ超小型というデザインで、USB1.1コネクタの反対側にはスピーカー/ヘッドフォン端子が設けられている。対応OSはWindows 2000/XPで、OS標準のドライバで動作可能。さらに同梱のユーティリティソフトをインストールすることにより、2chヘッドフォン/スピーカでの擬似5.1chサラウンドが楽しめるようになっているのがウリだ。
 価格は高速電脳で2980円で、このほかOVERTOPでも明日入荷予定とのこと。とにかく軽量コンパクトということで、モバイル派のノートPCユーザなどには便利なアイテムかもしれない。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ