このページの本文へ

オーディオ再生もワイヤレス!音声をワイヤレスで送信可能な「REX-Link1」がラトックシステムから

2003年12月12日 22時59分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「REX-Link1」 本体
USB接続によりPCから出力された音声をワイヤレスで送信可能な「REX-Link1」

 ラトックシステムから、PCから出力された音声をワイヤレスでオーディオ機器に送信可能な「REX-Link1」が発売された。一度これで接続してしまえばPCは自由に移動可能で、オーディオシステムでPCオーディオを再生したくなった時でもケーブルでつなぎ直す手間が省けるという製品だ。



特徴 仕様など
ケーブルで接続する手間が省けるためノートユーザーなどにとっては丁度よいかもパッケージ裏の特徴

 製品はUSB接続の小型送信機と受信機、ACアダプタで構成される。送信機はサイズ20(W)×70mm×8.9(H)mm、重さ11gとちょうどUSBメモリと同じくらいの大きさで非常にコンパクト。バスパワーで稼動するので他に電源を用意する必要はない。受信機側はサイズ57(W)×45.8(D)×86.2(H)mmで、付属のACアダプタによる電源供給となる。受信機に搭載するインターフェイスはアナログステレオ出力/光デジタル出力兼用のステレオミニジャック1つという構成。アンプは内蔵していないので、直接スピーカーなどに接続することはできない点は注意。通信距離は同社サイトによると、最大10mとなっている。
 コーデックにはSBCコーデック(384~512kbps)を採用しており、2.4GHz帯を利用してのデジタルデータ転送となる。対応OSはWindowsXP/2000/Me/98SEの他、MacOS X-10.1以降、MacOS 9.2.1以降もサポートする。価格はOVERTOPで1万3800円、TSUKUMOeX.で1万4799円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ