このページの本文へ

テンアートニ、Red Hat Enterprise Linuxに対応の帳票アプリケーションサーバを発表

2003年08月26日 20時42分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)テンアートニは、Red Hat Enterprise Linuxに対応した帳票アプリケーションサーバ『WebReportCafe Server』を発表、9月3日より販売を開始すると発表した。同サーバはメインフレーム、クライアントサーバーなど異なる開発環境で構築されたシステムごとに存在する帳票システムを業務システムから分離、複数の業務システムから利用可能にしたマルチアーキテクチャー対応帳票アプリケーションサーバー。これにより、開発者はシステムごとに帳票システムを作成する必要がなくなるとしている。Professional EditionとSecurity Editionがあり、それぞれに目的に合わせたDesigner、Engine、Serverが用意されている。

カテゴリートップへ

ピックアップ