このページの本文へ

最安値で登場の玄人志向製GeForce4 Tiカードはクーラーまでもリファレンスどおり

2002年03月29日 23時31分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
G4TI4600-AGP128C

 GeForce4 Tiカードはチップクーラーとインターフェイス、PCBの色以外各社ほとんど同じデザインになっているが、玄人志向から登場したGeForce4 Ti4600カード「G4TI4600-AGP128C」とGeForce4 Ti4400カード「G4TI4400-AGP128C」では、ついにチップクーラーまでリファレンスどおりになってしまった。



リファレンスクーラー

 カードそのものはSparkle製で、カード表面にもSparkle製GeForce4 Ti4600/Ti4400カードと同じ「SP7200」の文字が印刷されている。しかし、リファレンスデザインされたカードに“ngraphics”やNvidiaのロゴが入った、リファレンスカードとまったく同じデザインのチップクーラーが搭載されているのは目を引くのを通り越して衝撃的ですらあるほど。Nvidiaのファンを自認するなら、GeForce4 Tiカードの有力な選択肢となるのは間違いないだろう。また、玄人志向らしくいきなり最安価格帯でのデビューとなっているため、とにかく安くGeForce4 Tiカードを手に入れたい人も要チェック。



SP7200 裏面 NVIDIA CORPORATION
G4TI4600-AGP128Cに刻印される「SP7200」のシルク印刷カード裏面カード裏面には“NVIDIA CORPORATION”のシルク印刷も
比較 パッケージ
29日現在の価格情報
価格ショップ
G4TI4600-AGP128C
\48,800WonderCity
\49,800コムサテライト3号店
G4TI4400-AGP128C
\35,800クレバリー1号店
WonderCity
\37,500コムサテライト2号店

そのリファレンスカード設計のMSIからもGeForce4 Ti4600カード

G4TI4600-VTD

 そのリファレンスカードの設計を担当したMSIからもGeForce4 Ti4600カード「G4TI4600-VTD」(型番:MS-8872)が登場。デザインは玄人志向製品と(当然だが)同じだ。先日登場した同社製GeForce4 Ti4400カード同様、ビデオ入出力に対応しており、ゲーム3タイトルやビデオキャプチャ/編集ソフトなど計9枚のCD-ROMを同梱する。価格はOVERTOPで5万1800円(※並行輸入版)、高速電脳で5万4800円、コムサテラ イト3号店で5万6800円。



比較2 MS-8872 パッケージ
G4TI4600-AGP128C(上)との比較。これまたそっくり型番シルク印刷。場所まで同じだパッケージ
同梱品 同梱ソフト一覧
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ