このページの本文へ

本命マシンが出揃った!最新Netbook徹底比較

2008年12月29日 10時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

処理性能の高さで選ぶ


 今回の5機種に限らず、最近のNetbookの基本スペックは、CPUにAtom N270、チップセットにIntel 945GSE Express、メモリーは1GBと横並びだ。実際にベンチマークソフトのPCMark05で測定してみても、処理能力にほとんど差は出ない

【参考】PCMark05によるCPUスコア

 そこで注目すべきは、OSやソフトの起動時間に差が出てくるストレージ速度だ。CrystalDiskMarkでベンチをとってみたところ、読み込み性能がダントツに良かったのは、SSDモデルのEee PC S101。

Eee PC S101

Eee PC S101

HP Mini 1000(SSDモデル)

HP Mini 1000(SSDモデル)

HP Mini 1000(HDDモデル)

HP Mini 1000(HDDモデル)

Eee PC 1000H-X

Eee PC 1000H-X

Endeavor Na01 mini

Endeavor Na01 mini

IdeaPad S10e

IdeaPad S10e

 従来より高速なMLCタイプのSSDを搭載しているほか、最新のコントローラーチップを採用し、Eee PC 901-Xに比べ3倍近く速度が向上している。

 続いて性能が良かったのは、Endeavor Na01 mini、Eee PC 1000H-X、IdeaPad S10eの順。これらは高速な2.5インチのHDDを搭載したモデルだ。

 SSDモデルのHP Mini 1000が、他社のHDDモデルに負けていることに疑問を持つかもしれないが、SSDイコール必ずしも高速とは限らない。特にNetbookには、コストの関係上性能があまり高くないSSDが搭載されがちで、HDDのほうがパフォーマンスが上ということも十分ありうる。

 なお、HP Mini 1000のHDDモデルは低速な1.8インチHDDのため、あまり結果が振るわなかった。



起動時間が速いマシンはどれ?


 起動時間(電源投入後、デスクトップが表示されるまでの時間)も測定してみた。結果は、起動を高速化する独自技術「XpressPath」を搭載したEee PC S101が最速で、驚きの19秒という数字を叩きだした。続くEndeavor Na01 miniの26秒も驚異的だ。筆者の知る限りでは、HDDモデルでこれだけ起動が速いNetbookは見たことがない。

                             
起動時間ほか
機種名 Eee PC S101 HP Mini 1000
SSDモデル/HDDモデル
Eee PC 1000H-X Endeavor Na01 mini IdeaPad S10e
起動時間約19秒約34秒/約33秒約31秒約26秒約38秒
スタンバイからの復帰時間約4秒約5秒/約5秒約6秒約4秒約4秒
休止状態からの復帰時間約12秒約16秒/約15秒約18秒約16秒約19秒

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン