このページの本文へ

Netbook、一番人気のブランドは○○

2009年05月22日 08時10分更新

文● ビジネス・ソリューション編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Netbookのブランドと聞いてどんなメーカーを思い浮かべるだろうか。

 価格比較サイト「価格.com」のアクセス状況を元に、2008年1月以降の各ブランドへの関心度がどのように推移したかを、カカクコムがまとめた。

 結果は下のグラフのとおり。

2008年の動向(ASUSの関心度が高い)
2009年の動向(ソニー、MSI、東芝など、乱戦模様)

 2008年は「EeePC」の投入によって、パイオニア的な存在だったASUSに関心が集まったが、秋口に「Aspire One」を発売したAcerの関心が高まっている。2009年に入ると「VAIO type P」をリリースしたソニー、次いで「WindNetbook」MSI、そして「dynabook UX」の東芝など、話題性の高い製品に関心が集中する傾向出た。ASUSは2009年も総じて人気が高いが、乱戦模様になっているようだ。

 レポートでは、6月に開催される「COMPUTEX Taipei 2009」によって、台湾勢の新製品が登場することで乱戦模様が加速するという分析で締めくくられている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ