このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

トヨザキ社長のモテ本100本ノック 第3回

男としてのスキルを磨く

今月は石田衣良でモテる

2008年06月27日 10時05分更新

文● 豊崎由美

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
夜の桃

著者:石田衣良
出版社:新潮社
価格: 1680円(税込)
ISBN-13:978-4104595037

 MMT(モテたくてモテたくてたまらない)のビジネスマンの皆さん、今月のテキストは天下の流行作家、石田衣良先生のエロ恋愛小説なんでしてよ。

『夜の桃』。「中年や遠くみのれる夜の桃」っていう西東三鬼の俳句からとったタイトルが、まずはHでございましょう? あ、ここからしてすでにモテのテクニックですからねっ。飲んでる最中、ふっと俳句やら短歌やら小説の一節やらを呟く。臭いですけど、これってインテリ系男子好きの女子には大変有効なテクニックですんで、ひとつよろしく。

 主人公はネット広告プロダクションの社長をしてる45歳の雅人。ビジネス誌や男性誌で取材を受けることもある、人生勝ち組オヤジです。神宮前なんてオシャレなスポットに建てた成功者にふさわしい4億円の家で美しく聡明な妻と暮らし、友人3人と出資した隠れ家風バーのVIPルームで、バーボンソーダ片手におっぱいとお尻のおっきな愛人を待つ。かなーりMMT(モテてモテてたまらない)なオヤジなんですの。

 でもって、実に精力的。愛人と濃厚なセックスを楽しみのはもちろん、妻の要求にもちゃんと応える、セックスにマメな男なんですよ。愛人から「このごろ雅人さんて昔よりもやらしくなったし、セックス強くなったみたい」なんて言われる45歳。どうですか、羨ましいですか。ほえー。

 この雅人がバーを共同経営している仲間3人とVIPルームで、なんで今の若い男はセックスしねえんだみたいな話をするシーンがあるんですけど、わたし、こいつらと同世代にもかかわらずムカついちゃったんですの。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ