このページの本文へ

「ATI Hybrid Graphics」サポートの「Radeon HD 3450」搭載VGAカードがデビュー

2008年01月24日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日AMDから発表されたローエンド向けGPU「Radeon HD 3450」を搭載したPCI Express 2.0対応ビデオカードSapphire製「Radeon HD 3450 256MB DDR2 PCIE BOX」の販売がスタートしている。

「Radeon HD 3450 256MB DDR2 PCIE BOX」 「Radeon HD 3450」
ローエンド向けGPU「Radeon HD 3450」を搭載したPCI Express 2.0対応ビデオカードSapphire製「Radeon HD 3450 256MB DDR2 PCIE BOX」

 AMDは先日ミドルレンジモデルの「Radeon HD 3650」、ローエンドモデルの「Radeon HD 3470」「Radeon HD 3450」の3つのGPUを発表。いずれも「Radeon HD 3800」シリーズと同じ、DirectX 10.1とShader Model 4.1対応、55nm製造プロセス採用などが特徴で、従来シリーズよりさらなる低消費電力化を実現している。既存のDVIを超える高解像度デジタル映像出力を実現する新規格「DisplayPort」への対応や、Blu-rayディスクやHD DVDなどの映像デコードをハードウェアで支援する「Enhanced Unified Video Decoder」(Enhanced UVD)を内蔵している。

「Radeon HD 3450 256MB DDR2 PCIE BOX」
Sapphire製「Radeon HD 3450 256MB DDR2 PCIE BOX」。Stream Processor数は、従来モデルとなるRadeon HD 2400シリーズと同じ40基。コア/メモリクロックは600MHz/1000MHzで対応メモリはDDR2(64bit)というスペック

 今回登場した「Radeon HD 3450」はシリーズ最下位モデルとなるGPU。Stream Processor数は、従来モデルとなるRadeon HD 2400シリーズと同じ40基。コア/メモリクロックは600MHz/1000MHzで対応メモリはDDR2(64bit)というスペックだ。
 また、Radeon HD 3400シリーズは、ビデオカード上のGPUとマザーボード上のGPU内蔵型チップセットを組み合わせたグラフィックス性能向上機能「ATI Hybrid Graphics」もサポートされる。これはNVIDIAの「Hybrid SLI」と似た機能で、GPUとGPU内蔵型チップセットの両方を使って3Dグラフィックスの描画を行ない、性能を向上させるというもの。対応チップセットには、未発売のAMD 780Gチップセットの名が挙げられている。

ブラケット部 付属品
ブラケット部はDVI/VGA/TV-OUT(HDTV対応)という構成。搭載メモリはDDR2 256MB。DVD再生PCなど用途が限られているマシンなどには最適かもしれない

 発売されたSapphire製「Radeon HD 3450 256MB DDR2 PCIE BOX」は実にシンプルなファンレスビデオカードといった印象で、ブラケット部はDVI/VGA/TV-OUT(HDTV対応)という構成。搭載メモリはDDR2 256MBとなる。価格はアークで5800円、フェイスパーツ館とフェイスカスタム館で5970円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.、T-ZONE.PC DIY SHOP、ソフマップリユース総合館、ZOA秋葉原本店、ドスパラ秋葉原本店で5980円、クレバリーインターネット館で7323円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中