このページの本文へ

4枚差しも簡単!? 1スロ仕様の「Radeon HD 3870」搭載カードが3万円を切って登場!

2008年01月19日 20時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Radeon HD 3870」を搭載した初の1スロットモデル「HD3870 512M GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」がSapphireから発売された。

「HD3870 512M GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」 「HD3870 512M GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」
「Radeon HD 3870」を搭載した初の1スロットモデル「HD3870 512M GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」がSapphireから発売

 ご存知の通りリファレンスモデルではカード全面を覆う巨大な2スロット仕様となる冷却ファンを採用する「Radeon HD 3870」搭載カード。今回登場した「HD3870 512M GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」は、大口径ファンにヒートパイプを使ったヒートシンクなどを装着しているものの「これで大丈夫なのか?」と心配してしまうほどシンプルな冷却ファンを搭載している。
 1スロット仕様となったことでCrossFireX(4枚差し)環境も容易に。ただリファレンスモデルと異なり内部排気となるのでケース内の温度には気を配りたい。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで2万9980円。Radeonシリーズを代表するメーカーであるSapphire製で3万円を切ったという点もポイントだろう。

「HD3870 512M GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」 「HD3870 512M GDDR4 PCI-E DUAL DVI-I/TVO」
大口径ファンにヒートパイプを使ったヒートシンクなどを装着。とはいえ「これで大丈夫なのか?」と心配してしまうほどシンプル。もちろん1スロット仕様となったことでCrossFireX(4枚挿し)環境も容易になったのは言うまでもない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中