このページの本文へ

FORCE3D「Radeon HDシリーズ」

国内初! FORCE3D製Radeon搭載VGAデビュー!

2008年05月09日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Radeon系GPUを搭載する国内初登場のメーカーFORCE3D製のビデオカードが登場した。発売されたのは「Radeon HD 3870 X2」から「Radeon HD 3450」搭載モデルまで全部で5種類。代理店は興隆商事だ。

「FORCE3D」 5種類
RADEON系GPUを搭載する国内初登場のメーカー「FORCE3D」製のビデオカードが登場。「Radeon HD 3870 X2」から「Radeon HD 3450」搭載モデルまで全部で5種類が一気に発売された

 ブラックとレッドを基調としたパッケージデザインはシンプルなもので、中身のカードもリファレンスデザインに近いものが多い。安価でシンプルという癖のない製品を好むユーザーであれば十分選択肢に入ると言えるだろう。
 今日から販売しているのはアーク。各モデルの詳細や価格は以下の写真を参照してもらいたい。

「HD3870 X2」

「HD3870 X2」
デュアルGPU「Radeon HD 3870 X2」搭載の「HD3870 X2」。搭載メモリはDDR3 1GBながら価格は\43,980と安い。付属品はDVI→D-SUB変換コネクやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、4pin→6pin電源変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブル

「A6709」

「A6709」
「Radeon HD 3870」搭載の「A6709」。搭載メモリはDDR3 512MB、コア/メモリクロックは775MHz/1800MHzで価格は\17,780。付属品はDVI→D-SUB変換コネクやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、4pin→6pin電源変換ケーブル、コンポジットケーブル、NATIVECROSSFIREケーブル

「A6703」

「A6703」
「Radeon HD 3850」搭載の「A6703」。搭載メモリはDDR3 512MB、コア/メモリクロックは668MHz/1656MHzで価格は\15,480。付属品はDVI→D-SUB変換コネクやDVI→HDMI変換コネクタ、HDTV対応コンポーネントケーブル、4pin→6pin電源変換ケーブル、コンポジットケーブル、NATIVECROSSFIREケーブル

「A6330HD」

「A6330HD」
「Radeon HD 3650」搭載の「A6330HD」。搭載メモリはDDR2 512MBで価格は\7,480。付属品はDVI→D-SUB変換コネクやDVI→HDMI変換コネクタ、コンポジットケーブル

「A6200」

「A6200」
「Radeon HD 3450」搭載のファンレスモデル「A6200」。搭載メモリはDDR2 256MBで価格は\4,380。付属品はコンポジットケーブルのみ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中