このページの本文へ

「Radeon HD 3850」搭載カードのメモリ512MBモデルが続々!2スロ仕様もあり

2007年12月01日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日初登場となったGDDR3 512MBモデルとなる「Radeon HD 3850」搭載のビデオカードだが、1日遅れてSapphire「RADEON HD3850 512MB GDDR3 PCI-E BOX」と玄人志向「RH3850PRO-E512HW」が発売されている。

玄人志向 Sapphire
GDDR3 512MBモデルとなる「Radeon HD 3850」搭載のビデオカード、Sapphire「RADEON HD3850 512MB GDDR3 PCI-E BOX」と玄人志向「RH3850PRO-E512HW」

 同じGDDR3 512MBモデルとなる2モデルだがカードタイプは全く異なり、Sapphire「RADEON HD3850 512MB GDDR3 PCI-E BOX」は256MB版と同じ1スロット仕様。対して玄人志向「RH3850PRO-E512HW」は「Radeon HD 3870」搭載モデルのリファンレンスのような外排気型の2スロット仕様となる。
 その他のスペックは共通で、コア/メモリクロックはリファレンスクロックの668MHz/1656MHz。ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTという構成。 価格はSapphire「RADEON HD3850 512MB GDDR3 PCI-E BOX」がアークで2万7980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万8580円、TSUKUMO eX.で2万8680円、玄人志向「RH3850PRO-E512HW」がT-ZONE.PC DIY SHOPとTSUKUMO eX.で2万7800円だ。

「RADEON HD3850 512MB GDDR3 PCI-E BOX」 ポップ
Sapphire「RADEON HD3850 512MB GDDR3 PCI-E BOX」は256MB版と同じ1スロット仕様。DVI→D-SUB/DVI→HDMI変換コネクタやHDTV対応コンポーネントケーブル/S→コンポジット変換コネクタ/4pin→6pin電源変換ケーブル/NATIVECROSSFIREケーブルが付属
「RH3850PRO-E512HW」 I/O部
玄人志向「RH3850PRO-E512HW」は「Radeon HD 3870」搭載モデルのリファンレンスのような外排気型の2スロット仕様。DVI→D-SUB×2/DVI→HDMI変換コネクタやHDTV対応コンポーネントケーブル/4pin→6pin電源変換ケーブル/NATIVECROSSFIREケーブルが付属

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中