このページの本文へ

「Radeon HD 3870」初のオリジナルファン採用モデルがPowercolorから!

2007年12月12日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Powercolorから「Radeon HD 3870」を搭載したビデオカード「3870 PCS 512MB GDDR4」が発売となった。同GPU初のオリジナル冷却機構を採用するのが特徴の製品だ。

「3870 PCS 512MB GDDR4」 「Radeon HD 3870」初のオリジナル冷却機構を採用する「3870 PCS 512MB GDDR4」がPowercolorから発売

 「3870 PCS 512MB GDDR4」はヒートパイプと銅製フィンを組み合わせたオリジナル冷却クーラーを採用する「Radeon HD 3870」搭載ビデオカード。厚みはリファレンスモデルと同じ2スロット仕様となる。また、コア/メモリクロックがオーバークロックされているのもポイントで、それぞれ800MHz/2340MHz(リファレンスは775MHz/2250MHz)。
 その他、搭載メモリがDDR4 512MB、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTという構成。付属品はDVI→D-SUBとDVI→HDMI変換コネクタや各種出力ケーブル、電源変換ケーブル、Native CrossFireケーブルなど。価格はBLESS秋葉原本店で3万3800円、アークで3万3980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万4800円、ツクモパソコン本店IIで3万4980円で、同じくPowercolorから発売されているノーマルクロックのリファレンス仕様の製品より安い。

製品画像 ポップ
ヒートパイプと銅製フィンを組み合わせたオリジナル冷却クーラーを搭載。コア/メモリクロックがオーバークロックされているのもポイントで、それぞれ800MHz/2340MHz

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中