このページの本文へ

「Radeon HD 3850」搭載カードのメモリ512MBモデルがConnect3Dから発売

2007年12月04日 21時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PowercolorSapphire、玄人志向に続くGDDR3 512MBモデルとなる「Radeon HD 3850」搭載のビデオカード「C3D-H3850-512D3E」がConnect3Dから発売となっている。

「C3D-H3850-512D3E」 GDDR3 512MBモデルとなる「Radeon HD 3850」搭載のビデオカード「C3D-H3850-512D3E」がConnect3Dから発売

 カードはSapphire「RADEON HD3850 512MB GDDR3 PCI-E BOX」に似た1スロット仕様のもので、コア/メモリクロックはリファレンスクロックの670MHz/1660MHz。ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT。主な付属品はDVI→D-SUB/DVI→HDMI変換コネクタやHDTV対応コンポーネントケーブル/S→コンポジット変換コネクタ/4pin→6pin電源変換ケーブル/NATIVECROSSFIREケーブルとなる。価格はアークと高速電脳で2万7800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万7980円だ。

「C3D-H3850-512D3E」
カードは1スロット仕様のもので、コア/メモリクロックはリファレンスクロックの670MHz/1660MHz。ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中